2015年02月24日更新

リノベーションHOW TO(リノベーション その他) , インテリア(その他)

借景-外景色も計算して我が家を2倍心地よくする方法-

借景という言葉をご存知ですか? 造園の用語で庭以外の景色、山や竹林などを奥ゆきとして取り込んでいこうというものです。
窓からの景色はまさに借景、自然に囲まれた場所や高台など町を見下ろすシチュエーションであれば、ぜひ景色を楽しむための窓を取っていただけると、我が家だけでない景色の広がりを感じながら毎日を心豊かに暮らすことができます。


正面の壁全面を大胆にガラスにしています。
そこからの眺めは雄大ですね。奥の山、見下ろせば近くの家々の景色も趣があります。
冬はもちろんですが、四季を感じながら過ごせるゆったりとした別荘。

別荘事例「Hutte H.K.B」

こちらも大胆にガラスをはめ込んでいます。
切り取られた風景と、直線的な屋内の梁や構造物が対照的で近代的なイメージですが、天然の木材でホッとします。

別荘事例「Villa SSK」

のんびりとした田園風景を楽しめます。
ご自宅の東屋、すてきですね。バーベキューなどお庭で過ごす場合もリビングと一続きだと便利です。

その他事例「阿蘇・Villa B」

ダイニングです。ここまで贅沢に景色を取り入れることは立地的に難しい場合が多いと思います。あこがれますね。

その他事例「阿蘇・Villa B」

景色を借りる、借景は自然ばかりとは限りませんよ!
電車好きにはたまらなそうな景色です。電車を意識して横長の窓にして、通り過ぎる電車を十分に楽しめます。

戸建リノベーション・リフォーム事例「玄関土間は自転車ピット」

高台から下界の住宅街を眺めるような窓です。
正面の山と都市風景を両方感じるための縦長の窓です。

注文住宅事例「白岳の家」

まるで温泉みたいですね!おうちの角に配置されたバスルームは両側を窓にすることで、一面の海とサンセットが見られる贅沢に景色を楽しむことができます。

注文住宅事例「南房総の家」

いかがでしょうか?プライバシーを意識することも大切ですが、壁で我が家からの視界を遮るのはもったいないですよね。
ぜひ周りの景色を「借りて」、空間を広々と感じられる窓を取り入れてみてください。


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • 対面式キッチン
  • アイランドキッチン
  • ウォークインクローゼット
  • ウォークインクローゼット
  • 溶け込む収納
自分らしい家、誰とつくる?