2016/04/13更新1like6524viewスミレ4539

たくさんある本やDVDを収納するアイデア

皆さんはどのくらいの本を持っていますか?
ハードカバーの本、単行本、漫画、雑誌・・・加えてDVDやCDやゲームソフト、レコードをお持ちの方もいるかもしれません。
それらをどうやって収納するか・・"見せる収納"にするか、"隠す収納"にするか、新築や改築の際には所蔵の書籍やDVDの収納場所に頭を悩ませることでしょう。工夫しておしゃれに機能的に収納しているアイディアをご紹介します。
こんな収納の仕方もあるんだ!と、目からウロコが落ちるかもしれませんよ?!

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

集中できるのは個室タイプ

事前に蔵書数とサイズを算定しておいて壁面に作り付けの本棚を設置する方法が一番収まりのいい収納法です。
一緒にカウンターを作ったり、座り心地の良いソファを置いたりすると、自宅の中の独立スペースを確保できます。周囲の状況に邪魔されることなく読書も心ゆくまで楽しめますね。
リビングとの仕切りも本棚にしちゃいました。
閉じると独立したスペースが完成するので、仕事や読書にも集中できそうです。
大容量の本にも対応できます。

見せる収納タイプ

これはもう本棚というかオブジェですね。
オシャレな装丁の洋書が素敵な画像ですが、意外と漢字の背表紙でも絵になりそうですね。

出典:pinterest.com

壁面にラックを取り付けて絵本を見えるように収納したアイディアです。
前面の本を入れ替えれば、見た目の雰囲気を簡単に変えられます。図書館みたいで楽しいですね。

出典:pinterest.com

本棚だけど・・・タイプ

ベンチチェストの本棚版。
窓辺で好きな本を手に取り、ゆっくりと時間を過ごせるお気に入りの場所になりそう。

出典:pinterest.com

本棚とソファの一体型!
後ろも横も足元も、好きな本でいっぱいにできますね。

出典:pinterest.com

どこでも活用タイプ

廊下だって立派な収納スペースになります。
どうしても廊下を長くとらなければいけない間取りなら、廊下の壁面を本棚にすれば長さも活かし、大容量の収納も可能になります。
もちろん階段も工夫次第で収納場所に。

出典:pinterest.com

お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る