2015年12月09日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

大好きな『本』が映える収納方法

せっかくの本をどうしまうかは、本好きの永遠のテーマです。
大好きな本だからこそすぐ手に取れるところに置いておきたい、オシャレに飾りたいと思いませんか?
本を読むだけのものではなく、飾るものとして居場所を部屋の中に作ってあげましょう。すぐ手に取れるところにあれば、本を読む習慣のなかったお子さんたちもついつい手が伸びるかもしれませんよ!


本を生活空間に取り込んで、インテリアの一部にしましょう!

リビングとダイニングを大きな本棚で仕切りました。ところどころ空間が開いているので、程よく視線が抜け狭さは感じません。生活スペースの中にこんなにたくさんの本を自然に置いておけるなんて本好きの憧れですね!

> この住宅のすべての情報を見る

ワインレッドの明るい壁紙がおしゃれな本棚です。ところどころアクセントになったボックス棚がおしゃれですね。

> この住宅のすべての情報を見る

キッチンカウンターに本棚を備えたお家。表紙のキレイな本、料理のレシピ本などを飾っておくにはピッタリの場所になりそうです。

> この住宅のすべての情報を見る

大きな木モチーフがシンボルのリビング。木の下には大容量の本棚がありますが、注目すべきは木の枝部分。
お気に入りの本を並べて置けるので、本屋さんのディスプレイのように色々入れ替えて眺めるのも楽しいですね。照明もおしゃれ♪

> この住宅のすべての情報を見る

壁際には大容量の本棚を設けた書斎です。本を手に取りそのまま日の光が入って明るいデスクで読書...理想です。

> この住宅のすべての情報を見る

可動式の壁に薄い本棚を作り付けました。本の表紙がまるで壁紙のようにリビングを彩ります。手前に動かして、リビングと小上がりを仕切ることもできるアイデア空間。

> この住宅のすべての情報を見る

階段を上がったオープンスペースに、本と絵本を置く読書スペースを設けました。大人の本は奥の本棚に、表紙のカワイイ絵本は手前の薄い本棚に。親子そろって読書タイムを楽しめそうです。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

lin_womanさん

家づくりの好きな兼業主婦です。

最近お気に入りされた写真

  • 引き戸で仕切る子供室
  • 赤坂の家 洗面
  • リビングダイニング
  • ガレージハウス
  • シンプルな構成の洗面台周り

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。