2016/06/27更新0like3654viewほっこり

本に囲まれて暮らしたい!読書を思いっきり楽しめるアイデア空間6選

休日にのんびりTVを観て過ごすのも良いけれど、一日どっぷりと本の世界に浸る…そんな時間もステキですよ。お子さんのいらっしゃる親御さんであれば、子供たちには一冊でも多くの本と出会い、色んな知識や知恵を吸収していってほしいと思うのではないでしょうか?今回は、読書を思いっきり楽しめる空間をご紹介します。どれもオリジナリティ溢れるステキな事例ばかりですよ。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

スペースを利用した本棚

自然光の入るロフトでじっくりと本が楽しめる空間です。シンプルにベンチと本棚のみで構成された空間は、本の世界に入り込むのには最高の空間です。
上窪哲也建築計画事務所「Y-HOUSE」
階段横の壁を本棚にしています。毎日利用する階段横であれば、いつでも本を目にすることができ、小さなお子さんでも自然と本と触れ合い、関心を持つようになりそうですよね。

リビングダイニングに設けられた本棚

リビング続きの一角に設けられた天井から床までの大容量壁面収納のあるフリースペース。
リビング続きに加えて、キッチン側には室内窓があるので圧迫感もありません。
絨毯張りなので、子供達と寝転がりながら一緒に読書を読んだりしてもよさそうです。
階段に沿って設置されてた本棚は、書斎スペースとダイニングキッチンを緩やかに仕切ってくれています。読書や勉強をしていても集中できそうです。

壁際を本で囲まれたダイニングキッチン

本棚の中に暮らしていると言っても過言ではないこちらの事例。
気になった時にいつでも、どこにいても本を手に取ることができます。

本棚がシンボルとなったリビング

『知恵の木』と称された本を飾れるシンボルツリーのあるリビングです。天窓からの自然光に照らされて存在感を放っています。下の本棚にもたっぷりと収納でき、落ち着いて読書が楽しめるリビング空間です。
夜はこんな感じ。シンボルツリーが間接照明の役割を果たしてくれます。幻想的な光景ですね。
本棚という枠を越えたアート空間が広がるステキな空間です。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

その他の部屋/場所種別の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る