2016年07月17日更新

限られた空間を活かし、溢れる本をおしゃれに収納。本が主役のインテリア空間7選

自分の思いが詰まったお気に入りの本は大切に保管したいものですよね。溢れる本を図書館のように見やすく、そしておしゃれに収納したいと思っている方は多いのではないでしょうか。今回はそんなあなたにぴったりの本棚が主役のインテリアをたっぷりご紹介します。


使い方自在。リビングに馴染む低めの本棚

リビングソファに沿った配置の本棚は、ディスプレイやサイドテーブル代わりなど使い方自在。床に座り込んで読書に没頭してしまいそうなリラックス感のあるインテリアが素敵です。

出典:nijihomedesign.com

デッドスペースを本棚として活用

階段や階段横を全て本棚にした圧巻のアイデア。デッドスペースになりがちな空間を上手に使って大容量の本棚に仕上げています。

出典:designyourway.net

フレキシブルに活用できる階段下のオープン棚

階段下を上手に使ってスタイリッシュな本棚に仕上げています。格子状のオープン棚は本棚としてだけでなく、ディスプレイ棚や引き出しをプラスして隠す収納として活用するなど、フレキシブルな使い方が可能です。

出典:designyourway.net

ラグジュアリーなリビングに相応しい迫力たっぷりの本棚

ナチュラルカラーで統一されたリビングの主役は、天井にまで伸びる本棚。ランダムにインテリア雑貨や本を置くだけで絵になります。

出典:homeozoic.com

隠れ家のようなプチ書斎

階段下の隠れ家のような空間。ゆったりと腰かけられる一人掛けソファを置けば、たちまち自分だけの書斎に変身です。ディスプレイのように楽しめるオープンシェルフは、ランダムに本を並べるだけでおしゃれなインテリアアイテムに変身します。

出典:decoist.com

モノトーンでモダンに

正方形のボックスがランダムに連なったモダンな収納棚。おしゃれな雑貨とともに本を収納することで、本もディスプレイの一部として空間に馴染みます。さらにモダンな印象に仕上げるなら、ブックカバーをモノトーンで統一するのもおすすめです。

出典:decoist.com

ライブラリーを自宅に。本好きにはたまらない憧れの空間

まさにライブラリーを自宅につくってしまいました。天井まで本で埋め尽くされた空間は、本好きにはたまらないですよね。このスペースに入った瞬間、本が自分に語り掛けてきてくれそうなドラマティックな空間に仕上がっています。

> この住宅のすべての情報を見る

本棚が主役の空間は自分の知的好奇心をくすぐってくれるだけでなく、どこかほっとさせてくれます。納戸やクローゼットにしまっている本があれば、一度本棚に全て並べてみると自分が忘れていた本や気になる本に再会できるかもしれません。あなたもぜひ本をインテリアとして取り入れてみてください。

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

naomiさん

福岡を拠点に活動しているフリーランスのライターnaomi(naomi.spring)です。
インテリア、住まいの記事などを執筆しています。
自宅リフォームを経験して、住まいづくりの楽しさを実感。
モノに埋もれるのではなく、モノを生かしたシンプルな住まい
そして、居心地の良い住まいづくりを目指しています。

・リフォームスタイリスト3級
ホームページ:http://naomi-spring.com/



知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか