2020/09/02更新2like11063viewhinata

まるで図書室みたい~本棚のある階段~

階段は、通路としてしか見られない事も多いですが、それはとても勿体ないことです。

階段に本棚、と聞いただけで心躍りませんか?収納という実用性と、それだけではなくものを飾ったりができる趣味性を持ち合わせて、デザインも様々。

必ず通る階段に本棚があることで気軽に本に親しめそう。家族がこんな本を読んでいるんだ、などの発見もあるかもしれません。きっと生活が豊かになるはずです。自分の住まいに取り入れられるか、事例をみながら是非、想像してみてくださいね。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

自然と本に親しめる階段

階段は毎日通る場所です。その壁面に本棚を設ければ、小さな子供も自然と本に手が伸び、本に触れ合う機会が増えます。階段を椅子代わりにして読書を楽しめますね。
「子供たちがいつも本に接することができる家にしたい」とのご要望で、リビングに本棚兼間仕切りのある住まいですが、階段のちょっとした壁にも本棚を設けています。「本を読もう」と意気込まなくても自然に本を手に取る事ができる環境です。

階段と本棚とデスクスペースの関係

LDKには梁現しの天井に漆喰壁、ナラの無垢フローリングと自然素材をふんだんに採用して、心地の良い空間に。
LDKに続いた階段下を利用してデスクコーナーを設けました。階段を挟んで大容量の本棚とデスク、とても落ち着いて作業ができるそう。

踊り場に

吹き抜け天井まで届く大きな窓のある踊り場に本棚とベンチを設けています。リビングの中にあるので、生活の一部として気軽に読書を楽しめます。

モダンで開放的

エキスパンドメタル製のモダンな階段に備え付けられた壁一面の本棚。吹き抜けにある廊下からも本を眺める事ができて、開放的ながらまるで閉架図書室のようなモダンな空間になっています。
アイアンの手すりと本棚のある壁面のグレーのクロスが空間を引き締め、モダンな空間になっています。トップライトからの淡い光も気持ち良いですね。

階段本棚で、毎朝ルーティーン

八角形星形の円柱の上に、八角形の寄棟屋根が特徴の家。
階段下の間仕切壁を本棚にすることで、小さな読書スペースに。螺旋階段のサイズが椅子がわりにぴったりです。毎朝ここで絵本を読んでから2階のリビングに上がるのだそう。

本棚でもあり、色々な遊びを発明する創造の場所

スキップフロアで各部屋が繋がる大らかな住まい。
玄関からLDK、そして、和室へ上がるための階段とお気に入りの本やコレクションのための大きな棚。本棚なのですが、もはやそれを超える存在に!

ここから動きたくない 階段本棚スペース

河川敷に面した住宅。床面積を確保するため、恵まれた景観を活かすための3階建てです。
この恵まれた環境を全て使って思い描いた家に。階段脇のライブラリーは、明るく風も通る子供たちのお気に入りの場所です。

ファミリースペースと階段本棚

一番の特長は、1階と2階の間の中2階ににファミリースペースを設けたこと。
床下は収納、壁面は本棚です。キッチンで作業をしていても子供の様子が分かるのが嬉しい。ファミリースペースで寝転がっても、階段に座って本を読んでもいいですね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る