2014年10月18日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

くつろげるブランコ(ハンギングチェア)のある家

幼き頃は、ハイジのごとく力のままに漕いでいたブランコですが、大人となった今は優しく揺られて、くつろげるブランコが理想。とはいえ、公園で乗る機会はそうそうありません。ゆっくりとスウィングして読書ができるように、語らえるように、夢を見るように・・・時にはワイングラスを片手にできるようなブランコを――――。
ブランコに乗っている時間は、自分をストロークしている時間ではないでしょうか?ロマンチックなブランコ、スタイリッシュなブランコ、いくつかピックアップしてみました。


ソファがそのまま吊るされているようなブランコ。フカフカなクッションと適度なスウィングがパートナーとの絆を深めてくれそうです。

出典:pinterest.com

これぞ今も昔もブランコの王道!!子どもも大人も大好き!ベーシックなブランコ。室内にも室外にも欲しいですが、テラスにあれば半アウトドアで、日焼けをあまり気にせず楽しめますね。

029那須Hさんの家

いわゆる縁側がそのままブランコになってしまったかのようなデザイン。木のぬくもりを感じます。ガーデニングの途中に一休み、誰かを待っている間にゆらゆら、夕涼みでゆらゆらなんてことも良いですね。

出典:pinterest.com

都会的なインテリアに馴染むブランコ。読書に疲れたらゆらゆらリフレッシュ!

出典:apartmenttherapy.com

エスニックなブランコ。お部屋のアクセントにもなりますね。

出典:urbanoutfitters.com

卵形ブランコ。包容力に思わずウトウトしてしまいそうです。

出典:pinterest.com

ロマンチックなブランコ!!でも乗降がスリリングですね(笑)

出典:pinterest.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • ウォークインロゼット
  • 3階ホールの洗面コーナー
  • 出窓とシャンデリアが雰囲気をつくるダイニング
  • 外観 夜景
  • 階段下を活用した収納

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…