2015年12月05日更新

インテリア(壁/床)

真似したい!我が家に合った黒板塗装の使い方

黒板のある家、最近よく見かけます。
壁一面が黒板だと色もシックで落ち着いた雰囲気がでますし、何かを貼ったり、描いたりするのに便利ですよね。
そんな黒板のある家ですが、どのような場所に設置しているのでしょうか?
実際に黒板を取り入れている実事例をピックアップしてみました。


子供の落書きに

小さいお子さんがいる家なら一度は悩む、「壁の落書き」。本当に困りますよね。
そんな時も壁が黒板なら問題ありません。
リビングダイニングの壁で遊んでくれていれば目も届きやすいですね。
絵の技術も磨かれちゃうかもしれません!

> この住宅のすべての情報を見る

インテリアとしての黒

チョークで描くという機能ではなく、黒の塗装という意味合いで使用された黒板塗装。
書斎ドア面が塗装されています。黒板塗装だとマットな仕上がりになり、おしゃれ度もアップしますよね。隣に並べられた陶器ともマッチして、落ち着いた雰囲気になっています。

> この住宅のすべての情報を見る

家族のボードとして

リビング内にあるカウンターデスク横にある黒板。
家族の作業台として使われるデスクの横にある黒板は、描くことはもちろん、学校からもらったプリントなどを貼ったり、家族の掲示板として活用できます。
学校のプリント類など忘れがちなものも、こちらに貼っておけば準備しやすいですね。

> この住宅のすべての情報を見る

黒板の棚

中身の見えない引き出しが黒板塗装になっていたら、ラベルがわりに使えます。中身が変わっても消して描き直せるので便利です。これなら賃貸でも取り入れられますよね。

出典:pinterest.com

カフェの雰囲気を出す黒板

カフェの入口によく見かけるメニュー黒板は、それだけでもかわいいですよね。
内装や看板に黒板塗装を用いているお洒落なカフェもよく見かけます。
自宅のカウンターキッチンに黒板を設置し、今流行りのチョークアートを施せば、本格的なカフェ雰囲気に。
ホームパーティーにはメニューやメッセージを描いてデコレーションもできちゃいますよ。

> この住宅のすべての情報を見る

容器、箱に

壁全面を黒板塗装にするのは技術が必要ですが、こんな風に箱や容器を黒板塗装するのは、比較的簡単にできそうですよね。ラベリングするものなどは、描いたり消したりが簡単にできる黒板塗装が最適です。
このように絵で表現するとディスプレイとしてもかわいいですよ。

出典:pinterest.com

グレーの黒板塗装

リビングからつながるこども室。お絵かきができるようにグレーの壁が黒板塗装になっています。黒板塗装と聞くと、緑、黒のイメージですが、実は様々なカラーがあるようです。落ち着いたグレーとリビングのナチュラルな雰囲気が合っています。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。