2015年02月12日更新

インテリア(カラーコーディネート)

お部屋にスパイス!ブラックカラーでシックな演出を♪

「お部屋が何だか物足りない」「DIYや家具でカラーをプラスしたい」そんな思いを抱えた方に今回はブラックカラーを取り入れたお部屋を提案します。
同じようなお部屋に住んでいるとマンネリしてきて、雰囲気を変えてみたいという気持ちになることがあります。こんな時に是非オススメなのがブラックを取り入れてみることです。ブラックは強いカラーなので、取り入れることで「お部屋が変わった!」満足感を得られやすいカラーです。カラーセラピーの面から見ると、ブラックは「強さ」や「神秘的」を表すとされており、それが「シック」や「高級感」といったブラックカラーの印象へと繋がっていると言えます。手軽にお部屋にスパイスを加えることが出来るブラックカラー、上手に取り入れるヒントを画像から得てみましょう。


こちらは壁の一部を黒板にしているお宅です。お子さんのお絵かき場としても重宝しているようです。また、その黒板の上の方にはブラックの淵が印象的な時計が配置されています。
カラフルなキッチンやリビングに、ブラックカラーのスパイスが利いてます。

リノベーション会社:nu(エヌ・ユー)リノベーション 「マンションリノベーション/アクセスの良いセンター収納ともののサイズに合わせた造作家具がカギ」(リノベりす掲載)

こちらは右手奥の洗濯機側の壁をブラックカラーにしています。ブラックは重厚感がある分、お部屋全体に使ってしまうと狭く見せてしまうといった作用もありますが、壁の一部分などのアクセントカラーに使うとメリハリを感じられて、広さ狭さへの見た目には印象を与えずに済みます。ハンモックがこちらのお部屋の主役インテリアとなっていますね。

リノベーション会社:M・DESIGN「マンションリノベーション/rough styleリノベーション2」(リノベりす掲載)

上記のように壁の一面にブラックを取り入れるのが難しい、家具家電などの配置などから難しそう、そんな時には極小スペースの部分にブラックを取り入れてみてはいかがでしょうか。アクセントクロスを多く用いる洗面スペース。こちらのように、モノトーンのスペースは白が映えて一層清潔感が増すような気がします。

リノベーション会社:M・DESIGN「マンションリノベーション/rough styleリノベーション2」(リノベりす掲載)

フルリフォーム・フルリノベーションで人気のあるコンクリート打ちっぱなしのお部屋を例に見てみましょう。
こちらをご覧頂いてもわかるように、コンクリートのような無機質な素材にも、ブラックカラーはとても合うんですね。

リノベーション会社:東京リノベ「マンションリノベーション/無機質な素材にアートとグリーンが映える家」(リノベりす掲載)

こちらのお宅はbarのような佇まいが素敵ですね!
壁の一部、テーブル、椅子などにブラック系のカラーがあしらわれ、男前な空間を演出しています。

リノベーション会社:Renomama(リノまま)「バーのような住まいが完成。リノベーションでライフスタイルが一変」 (リノベりす掲載)

もっと気軽にブラックカラーを取り入れたい!という方にオススメなのは、やはり小物類です。ソファやリラックススペースなら、クッションが手軽です。カバーを取り外しできるタイプにすれば、後々他も試したい時にすぐ切り替えもできます。
こちらのお宅のように、3色ほどのコーディネートですと重くならずにブラックが引き立ちます。

フキの家

最後にご紹介するのは、照明にブラックを取り入れたお宅です。小さいながらもブラックの存在感が見て取れます。
全体のインテリアを引き締めているような印象を与えます。

港区I邸_無骨さが心地よい


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面所
  • リビング
  • リビングとダイニングを仕切るとラグジュアリーな空間に
  • アール壁はあえて上部まで繋げず空間に広がりを
  • LIVING

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問