2018/11/05更新0like1154viewkanade

個性が光る!ブラックインテリア実例集

ブラックは彩度を持たない無彩色。光を反射することなくすべての色を吸収するため、インテリアでは敬遠されがちな色ですが、周囲の色を引き立てる効果や落ち着いた雰囲気を演出する効果もあります。そんなブラックの魅力を存分に味わうことができる、個性が光る実例を集めてみました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

空間を引き締めるブラック天井

天井のブラックが空間を引き締しめつつ、床のナチュラルカラーがブラック特有の重厚感を緩和し、やさしくなりすぎない調和の取れた空間。
重厚感のある照明も、ブラック天井のおかげで重たさを感じにくく、存在が引き立っています。

光沢のある素材で高級感をプラス

光沢のあるブラックの床が、生活感のない洗練された空間をつくっています。
ソファなどの低めの家具もブラックに統一したことで、部屋全体に安定感が生まれています。さらに壁や天井をホワイトにしたことで、空間を広く感じさせる視覚効果を生み出しています。

和モダンなブラックの畳

畳をブラックにしただけで、モダンな雰囲気に。
畳目の方向を互い違いに敷く市松敷きは、光の当たり具合によって同じ色でも微妙に違う色を楽しめるのもおもしろいところ。
そのおかげでブラックでも重たい印象を与えず、上品な空間に仕上がっています。

視線が奥へ引き込まれる不思議な空間

床・天井・壁すべてがブラックの、トンネルのような不思議な空間。
奥行感も強調され、視線が奥の部屋へ引き込まれるようです。部屋全体を真っ黒にしてしまうのは勇気がいりますが、家の一部に遊び心で取り入れるのもおもしろいですね。

モノトーンのタイル使いで海外風サニタリー

サブウェイタイルは、海外風インテリアを気軽に実現できるといわれる人気のタイル。
王道のホワイトタイルにブラックのモザイクタイルを合わせると、個性あふれるデザイン。下半分をブラックタイルにしたことで、汚れが目立ちにくくお手入れも簡単です。

長年使い込んだような風合いの柱梁

開放的な吹き抜けに、インパクトのある柱梁が印象的なリビング。
古い建具に馴染むようブラックに塗装された柱梁は、新旧の年月の差を埋め、長年使い込んだような独特の風合いに。懐かしさや温かみを感じられる空間で囲む食卓は、幸せそのものですね。

【おまけ】ブラックの小物でスパイスを効かせて

ブラックは、線めきが小さくても視線を集める存在感があります。
大きな面積や大きな家具などで取り入れるのが難しければ、まずは小物から取り入れてみるのもいいかもしれません。
ほどよいアクセントになり、インテリアにピリッとスパイスを効かせることができます。
主役にも引き立て役にもなるブラックは、取り入れる場所や方法によっても部屋の雰囲気や印象が変わります。なかなか挑戦できなかった人も、おしゃれな実例を参考にして、ほかにない、オリジナルなブラックインテリアでセンスあふれる部屋をつくってみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る