2016/06/09更新0like2459viewAE

家族の一員だから大切に室内に・・・飾れる自転車WALL収納術

最近は高級ブランドやオートバイを超えるほどのものもあるくらい種類豊富な自転車。
収納スペースに困ることもありますが、今回はインテリアとして使えるウォールディスプレイ収納の事例をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

歴戦を共にした競技自転車なら、愛着と記念のアイテムもインテリアとしてサマになる

動物のはく製のようにサドルとハンドルを組み合わせたユーモアのあるインテリアを設置したスタイル。しかもここに自転車や洋服などをハンギング収納しています。

収納自体がアート作品になったユニークなウォールディスプレイ感覚の収納です。
ゲストとの話題が盛り上がるインテリアの目玉になりそうですよ。

狭小スペースなら収納面&見た目で 普段額絵を飾る高さに設置

廊下や子供部屋、玄関といった間口が限られたスペースでは、普段額絵を飾るような少し高い位置もおススメです。

人が通るときに触れることも無く、収納面でもスペース効率を稼げて、視覚的にも大きな物体の視覚上のポイントを上部に置くことで広さの演出に繋がります。

大人の書斎を趣味全体のスペースとしてアイコン化する自転車

比較的利用時間の短い書斎スペース。
そこでデスク前方のあまり使わないゾーンに、アイコン的に自転車を配置。休日に趣味としてカスタマイズを楽しむときにも、インテリアとしても美麗に仕上げています。

賃貸住宅でも使える、2×4材を利用したハンギング

賃貸ではどうしてもインテリア収納をあきらめてしまいがちですが、ディアウォールを使えば、家を傷める恐れも少なく収納できます。この他に同じ要領で縦横に柱を渡した後、パンチングボードなどを壁面に立ててのアレンジなども、賃貸では人気のアレンジベース作成方法です。

リビングベッドルームのアイキャッチとして、壁面と一体感のあるデザインアイテムに

収納効率のためだけでなく、インテリアとして自転車を見せる事をメインに据えている壁面デザイン。
室内のデザイナーズファニチャーとの相性も良い、オーナーのこだわりが各部に感じられる自転車セレクトです。

サロンやリビングならテイストに合わせた自転車セレクトを

くつろぎのソファーコーナーのアイコンとしてお気に入りの自転車を収納。
すこしクラシックでカントリー風イメージもある曲線ベースの自転車をセレクトした点と、2×4材むき出しのペイント壁の室内がマッチしています。

出典:decoist

本と自転車は、シェルフ周り空間をオシャレにまとめてくれる定番

日本人からは意外さもある「シェルフと自転車の組み合わせ」も両者をオシャレに調和させて、大人の趣味空間風に演出してくれる定番。
木質でもメタル材でも、シェルフの両サイドをうまく埋めてくれます。
いかがでしたか?
海外ではキットとして既に豊富な自転車のウォールハンギング。自作や組込も含めて、タイヤ径や自転車入れ替えでのサイズの増減をあらかじめ考慮する必要があります。
日本でも自転車専門店をはじめとして、徐々にインテリアとして馴染の良いアイテムも出てきました。
収納スペースなどを検討される際に、是非壁収納も検討してみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る