2015年11月15日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

大切だからこそ『自転車』は室内に置く!-自転車収納術-

最近、自転車に乗る人が増えてきているようですね。通勤・通学はもちろん、趣味が自転車という方も少なくありません。安価な自転車なら1万円以内で購入できるものも多いですが、こだわりのある自転車はある程度高価であり、盗難防止や日々のメンテナンスなどを考えると室内に置いておきたいですよね。
室内に自転車と聞くと、どうしても窮屈なイメージがありますが、実際にはどのように収納されているのでしょうか?
今回は、おしゃれな自転車とその収納方法の事例をピックアップしてみました。


天井の高さがある玄関の場合

玄関に自転車を置く場合、並列だとどうしても場所を取ってしますが、このようにポールを設置して縦に置けば、玄関にも余裕ができます。こちらの家は、汚れてもいいように壁をブロックにしているようです。ポールは自転車店などで購入し自分で取り付けられるものなので、天井に高さのある玄関ならすぐに実践できそうです。

広々としたナチュラル&ヴィンテージな家(リノベーション)

天井の高さが制限される場合

自転車が趣味の施主がリノベーションで玄関を広くし、さらに自転車の整備道具やアウトドア用品を収納できるクローゼットを設置しました。自転車は横に2列、縦吊り用フックで収納されています。
これなら、天井があまり高くなくてもコンパクトに収納することができますね。

I邸・斜めに配置したキッチンで、動きと変化を

リビングに収納

「家の中に自転車を置きたい」という施主さんは、リビングの一角に自転車スタンドを設置。
カッコいい自転車が、リビングの良いアクセントになっています。
玄関が狭くてもリビングにこんな風に設置できれば、室内収納も可能です。

リノベーション会社:リノべる。「イメージは無骨で男っぽいサンフランシスコのインテリア」(リノベりす掲載)

階段下のデットスペースを活用

玄関収納は家族が大勢いたり、出入りの多い家では邪魔になりますよね。
そんな自転車も階段下のデットスペースに吊り下げれば、邪魔にもならず見た目にもおしゃれです。

pinterest.com

出典:pinterest.com

土間玄関

趣味でもある自転車をそのまま乗り入れることが可能な広い土間玄関。収納スペースであり、同時に自転車のメンテナンスやトレーニングも可能な趣味の空間にもなります。こんな趣味室のような場所に自転車を保管できれば、こまめにメンテナンスもできそうですよね。

ときわ台の住宅

インテリアとして飾る

広い玄関土間ですが、あえて趣味の自転車を吊りさげています。
シンプルな玄関土間に飾られた自転車は、まさにインテリアそのもの。
高いものでは100万を超えるという自転車。
その精密なボディをインテリアとして飾りたいと思うのも納得できます。

豊中の家

コンパクトに折りたたむ

男前な部屋に黒の折り畳み自転車が無造作に置かれ、さらに男前度を高めています。
室内収納を前提に考えるなら、コンパクトになる自転車を買うのもひとつの手段ですね。

マンションリノベーション|名古屋市東区K邸


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン2
  • 外観
  • ペントハウスデッキ
  • 外観(撮影:布施貴彦)
  • ホームパーティーも楽しめるダイニングテラス

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問