2016年10月25日更新

インテリア(カラーコーディネート)

心休まる空間を作ろう!カラー別ベッドルームコーディネート

今のあなたのベッドルーム、ゆったり寛いで熟睡できる環境ですか? なんとなく落ち着かない・・という方、もしかしたらそれは“色”が原因かもしれません。色がヒトの心理状態に大きな影響を与えるというのはご存知かと思いますが、特に長い時間を過ごすベッドルームの色は睡眠にも大きな影響を及ぼすと言われているのです。これから秋冬にむけてベッドリネンを替える時期、質の良い睡眠を得るためにベッドルームのカラーコーディネートを見直してみませんか?


心が落ち着く鎮静作用のあるブルー

ブルーは心身の興奮を鎮め、感情を抑える色と言われておりベッドルームにぴったりの色です。
白とブルーの組み合わせで清潔感もあり、気持ちの良いリラックスタイムを過ごせそうですね。

pinterest

出典:pinterest

体感温度を下げるとも言われるブルーは、秋冬のインテリアカラーとして涼しげに見えてしまいそうですが、落ち着きのあるネイビーなら暖かみも感じられます。

pinterest

出典:pinterest

リラックスカラーと言われるグリーン

グリーンは自然や平和をイメージさせる、リラックスカラー。
観葉植物とリーフ柄のリネンに包まれて眠れば、まるで森の中で眠っているかのようなヒーリング効果が味わえそうです。

pinterest

出典:pinterest

白を基調とした空間にベッドスペースの間仕切りとしてスモーキーグリーンの壁を設けています。天井までの仕切り壁ではないので開放感を残しつつも、ホッと安心できる雰囲気を作ってくれるのはスモーキーグリーンの壁のおかげですね。

pinterest

出典:pinterest

土の色に近いブラウンで気持ちをのんびりと

木や土を感じさせるブラウンは、温もりや心地よさなどの安心感を与えてくれるカラー。インテリアに使うことで、高級ホテルのような落ち着きある上質な雰囲気が出せるのもブラウンの魅力です。

Puremium UrbanLife

天井に散りばめられたライトが神秘的なベッドルーム。
まるで大地に寝そべって星空を眺めているような気分で眠りにつけそうですね。

decoist

出典:decoist

壁が落ち着いたブラウンなので、ポップな文字を飾っても大人っぽいシックな雰囲気を壊しません。

pinterest

出典:pinterest

自分の好きなカラーを選びましょう

女性からの人気ナンバー1のピンク。ポップなイメージの強いピンクですが、色味を抑えめなカラーにしたりグレーをプラスすることで、こんなにも落ち着いた雰囲気になります。
こんなベッドルームで眠ればほんのり甘い夢が見れそうですね。

pinterest

出典:pinterest

清潔感ナンバー1のホワイト。どんな色とも合わせられるので、ピローケースやクッションカバーを替えるだけでベッドルームの表情を変えてくれる万能カラーです。

ミニマルで豊かな家

あなたの好きな色は何色ですか?見ていて落ち着くような、穏やかな気分になれるカラーを選んでベッドルームを最高にくつろげる場所にしてくださいね。

この記事を書いた人

chikamiさん

5年前に中古マンションを購入。DIYで少しづつ自分好みに飾って楽しんでいます。
子供2人は成人したので、今は2匹の猫に夢中。これからもっと増える予定です!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングルーム
  • 子世帯リビング
  • スタジオのようなリビング
  • キッチン1
  • シューズインクローク

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問