2015年10月12日更新

おしゃれな部屋事例(書斎)

自宅に仕事を持ち帰りたくなる?私好みの書斎づくり

仕事が終わらないからと言って、毎日会社に残って仕事をしているお父さん。家族のために働いているつもりなのに、家族と過ごす貴重な時間がどんどん減っているのではないでしょうか?自宅に帰っても子供が騒いでいて仕事に集中できないと嘆くのなら快適な書斎を作りましょう。


仕事がはかどって仕方ない!ステキな書斎

家族の居住空間とは離れた、ロフト空間に書斎を設けました。書斎スペースとして一部屋確保しなくてもロフトを活用すれば居心地のよい空間ができますよ。

注文住宅事例「『Gデザインにかこまれるイエ』」

白は頭の中をスッキリさせて集中力を高める効果があります。両サイドが白壁に囲まれていても圧迫感を感じることはありません。隙間を書斎にして自分だけの空間を作りましょう。

注文住宅事例「『TO-house』ジャケットを羽織った家」

外の景色を眺めながら、晴れ晴れとした明るい空間で書類チェックはいかがでしょうか?ずっと机に向かっているのが不得意な方は、時々外の景色を眺めながら息抜きしても良いですね。リラックスしながら仕事をしましょう。

注文住宅事例「『和光の家1』木の質感溢れる温かな住まい」

【THE・書斎】という高級感溢れるスペースです。壁や家具がとても落ち着いた色合いなので、仕事に集中することができます。男性なら一度はこのような書斎に憧れるのではないでしょうか?

マンションリノベーション・リフォーム事例「上品なラフ空間」

白壁、緑の観葉植物、自然な木目調のデスク・・・この3つのバランスが最高です!明るく爽やかな空間でコーヒーを飲みながらの仕事はなんだかいい仕事ができそうですよね。

注文住宅事例「house ~once in our lifetime~」

”青”は人間の集中力を高める色です。頭の中のモヤモヤを解消して、新しい考えやアイディアを引き出しやすくしてくれるそうです。書斎に”青”を取り入れてみてはいかがでしょうか。

注文住宅事例「大人の空間 情緒豊かに暮らす家」

夜遅くまでゆっくりのんびりと仕事に取り組むなら、このようなアットホームな書斎がオススメです。時々寝転がって仮眠を取りながら、仕事を進めていくのも良いでしょう。

注文住宅事例「和に合う、ミッドセンチュリー家具との住空間」


この記事を書いた人

ゆりぽんさん

元テレビ制作ディレクター、現在は1児の母として、フリーライターとして忙しい日々を送っています!文章は面白く、そして皆様の頭の中にステキなお家のイメージが浮かぶような記事を書いていけるように努力します。よろしくお願いいたします♪

最近お気に入りされた写真

  • 外観2(撮影:鳥村鋼一)
  • 外観
  • リビング
  • 外観1
  • キッチン

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?