2015年07月22日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

古い家がここまで生まれ変わる!築25年以上の家のビフォーアフター

新築した当時は快適だった住宅も、ライフスタイルの変化や世代交代によって生活に不便さやストレスを感じ、リフォームを望む方が増えています。住宅のリフォームは老朽化を修繕する目的で行う例と、キッチンや風呂場などの一部に手を加えるリフォームがあります。
今回は「これからも大切に住み続けたい」という家族の夢を叶えた、築25年以上の戸建リフォーム、BEFORE~AFTERをご紹介いたします。


素材の質感を生かしたラフな空間

《BEFORE》

《AFTER》
むき出しのパイプやモルタルがお洒落なワンルームです。
古材とモルタルをメインに使用した作りは、時代と共に住む人のライフスタイルにより風合いを加えて楽しめるようにと、作りすぎない仕立てになっています。

ARAGOSHI

家族みんなでクッキングが出来る家

《BEFORE》

《AFTER》
各個室になっていたLDKの壁を取り払い、ひとつながりの広々とした空間に。料理好きのご夫婦の希望で、家族みんなでクッキングができる大きなキッチンが実現しました。
家族の動きがどこに居ても感じられるよう、小窓を設置するなどの工夫で家全体が一体感ある空間づくりを目指しました。

武蔵野の緑に映える青屋根の家 – jasmin bleu -

回遊性のある路地空間

《BEFORE》

《AFTER》
まるで街の中のように、家の中にオフィス、カフェ、サロン、茶室が建ち並びます。
オフィスで仕事に集中したら眺めの良いカフェで休憩と、それぞれ用途の異なる部屋から部屋へ回遊できる夢のような家。
それぞれの部屋は異なる素材の持つ雰囲気が楽しめて、そこにはやさしい木のアクセントが加えられています。

4colors

合理的な間取りと耐震強度で安心の家

《BEFORE》

《AFTER》
過去にも幾度かの増改築が行われてきた家。
建物本来の合理性を取り戻し、耐震強度の不安などから思い切った改修をしました。
和風の雰囲気に合った自然素材をベースに金属なども取り入れるなど、全体的な雰囲気を損なう事なく現代的な表情も持ち合わせています。

花園の家

カリフォルニアのようなフラットハウス

《BEFORE》

《AFTER》
二間あった和室をひと続きの空間に。天井は梁を表し広々とした空間が広がります。
足場板をヘリボーン柄に組んだ壁がアクセントになっています。
木製の建具のカラーやドアノブ、照明にもこだわりが感じられるお洒落な家です。

CFH

懐かしい香りが残る新しい家

《BEFORE》

《AFTER》
すっきりと新しく、そしてどこか懐かしさを残すこの家は、築35年になる木造住宅のリフォームです。かもいや柱の直線に加え、家具の直線が部屋全体に統一感を与えてすっきりとした美しい空間になっています。

RE-K

ライムグリーンの外壁~フルリフォームで生まれ変わった家

《BEFORE》

《AFTER》
爽やかなライムグリーンの外壁は奥様のご希望で実現しました。洋風のガーデンファニチャーがとてもよくマッチしています。築40年の旧家が耐震性も考慮した全面改築により、快適で安心に暮らせる家へと生まれ変わりました。

横浜市M邸:旧家の耐震フルリフォーム


この記事を書いた人

bettyさん

段ボールで憧れの部屋を作っていた「のっぽさん世代」
記事を書くことでインテリアがますます好きになりました。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観
  • ラグジュアリーな寝室
  • 玄関引き戸
  • リビング
  • LIVING

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問