2015年08月22日更新

インテリア(ファブリック)

残暑の疲れを残さないベッドファブリック5選

寝苦しい熱帯夜が続いた今年の夏。
日中の暑さに辟易して、更に夜は熱帯夜……。
きっと寝不足の日々を過ごした方も多いはずです。
秋に向けてぐっすり眠りにつけ夏の疲れが取れるようなベッドファブリックをご紹介します。


柔らかいピンクとホワイトの調べ。

ベッドのヘッドボード、枠がベビーピンクで、置かれたクッションも同色で合わせています。
ほの寝具はナチュラルなホワイトで、穏やかな落ち着きのあるコーディネートです。
ピローカバーやシーツは、とても肌触りの良さそうな清潔なホワイトのチョイスがとても良いと思います。

livelovediy.com

出典:livelovediy.com

ポイントはレッド。

小さめのレッドのクッションは、部屋全体がホワイトの空間にちょっとしたポイントを与え、引き締め効果を出しています。大きめの窓に付いたレースのカーテンやホワイトのカーテンも穏やかな眠りに付くアイテムの一つです。

港区S邸

和風に癒される。

ナチュラルなフローリングに籐のかごの引出し。そして、白い壁に障子の貼られた格子の窓。
日本のスタイルを取り入れたお部屋に、低めの木目横桟のヘッドボードの付いたベッド。
天井の仕上げもナチュラルな木目になっているので、ベッドに横になり見上げた風景も穏やかなキモチにさせられる事間違い無しです。

G邸・築60年の風合を新しい型で受け継ぐ

ナチュラルな素材、生成りという色

ホワイトを基調としたお部屋に、生地の少し見えるホワイトフローリングに、ホワイトのカバーリングの上にベージュの掛け布団カバーにナチュラルな素材で生成りのベッドカバー。
柔らかなイメージと爽やかなイメージの同居する清潔なベッドルームに仕上げられています。

http://shakemyblog.fr

出典:http://shakemyblog.fr

前例と同様、ホワイト基調で、ナチュラルウッドのフローリング、ナチュラルファブリックの生成りのベッドカバー。ちょっとだけ日本風なライトシェードがとてもミスマッチでいて、穏やかな雰囲気を出しています。

sadecor.co.za

出典:sadecor.co.za

ポイントは穏やかである事。

良い睡眠を取るのに必要なのは、寛げる空間である事。
そして、何よりも肌に触れるファブリックが心地よい事。
あなたのベッドルームでも是非、上記を実現して見てください。


この記事を書いた人

一の瀬かのんさん

趣味の海外旅行では、ホテル滞在を一番の楽しみとして、そこで出会う人々や暮らし、家具や小物を記憶に残して、日々の生活に取り入れています。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングルーム
  • キッチン1
  • 畳下収納
  • ダイニング
  • 寝室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問