2015年05月22日更新

おしゃれな部屋事例(ベッドルーム)

住み手のセンスが現れる、素敵な寝室6選!

ゲストも立ち寄らない、真のプライベートスペースといえば寝室です。ここで手を抜くか、または個性を発揮するか、それは住み手のセンスによるところです。一日の疲れを取り、良質な眠りを提供する寝室。家族のために...自分のために...是非とびきりのこだわり空間にしたいところです。


朝が待ち遠しい

寝室からの眺望も妥協しない海の見える住宅。朝一番の景色が待ち遠しい、燦々と光の入る清潔感漂う寝室です。また木目と白を基調としたシンプルなカラーコーディネートも空間に安定感をもたらします。

027甲府 I さんの家

適宜な採光

寝室としては程よい採光、デスク周りとしては真上にあるトップライトが丁度良い休息と活動に快適な空間としてデザインされた個室です。直に触れるところや目につくところにある木肌が美しく、大きな窓がなくても十分に清々しい上質な空間です。

大東の家

オリジナルの寝具

腰壁から下がトータルデザインされた寝室です。ベッドでありながらベンチになり、床と同素材で作り上げたオリジナル寝具です。色調も採光も全体的にバランスのとれた空間です。

pinterest.com

出典:pinterest.com

素材を楽しむ

日本を離れると、ふと畳敷きの空間が懐かしくなることあります。日本人にとって、その素材感は安心感を与えてくれる存在です。モルタル敷きの上に畳を直置きする、無駄のないシンプルさを極めた美しさが光ります。

pinterest.com

出典:pinterest.com

嬉しくなる寝室

子どもにとっての寝室はやはり楽しさが必要です。段差や押入れなど、ちょっとした仕掛けあると魅力的な空間となるかもしれません。 十分遊んでしっかりと眠りにつける、自然素材も身近なものとして使ってあげたいですね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

ホテルのように

最近、古材とリネン用品のコラボレーションを良く見かけます。
ヨーロッパのホテルにみられる重厚な雰囲気に魅力を感じます。上品に緊張感を与えながらも一段上のリラックスタイムを楽しめるかもしれません。

上品なラフ空間 (バスルーム)


この記事を書いた人

m_saさん

ユーザーだけでなく、街と呼応する建築に惹かれます。

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • 玄関とダイニングの間のキッチン
  • 居間から玄関口方向を見る
  • リビング1
  • 外観(撮影:布施貴彦)

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問