2016年01月10日更新

おしゃれな部屋事例(ベッドルーム) , インテリア(ファブリック)

こだわりのベッドリネンで自慢の寝室をつくろう!

快適な睡眠を得るために居心地の良い寝室をつくることは重要ですが、どうせなら居心地の良さ+皆に自慢したくなるようなお洒落な寝室をつくりませんか?と言っても、寝室づくりの参考になる情報は欲しいものですよね。
よそのお宅を訪問した時に「寝室見せて?」とは言いにくいし、自分で一から考えるのも時間がかかるし、画像を検索するにも情報がありすぎて決められない...そう、お洒落にするって簡単じゃないんです。
そこで今回は、自慢の寝室づくりで大活躍するベッドリネンを紹介します。


ホテルライク

ベッドの上にクッションを沢山並べるだけでもホテルのような雰囲気になります。
クッションはホテルライクな寝室づくりの際に取り入れやすいアイテムですね。
春夏は寒色系、秋冬は暖色系にと季節によってクッションカバーの色を変えるだけでも寝室の全体的な雰囲気が変わり、季節に応じたプチ模様替えが出来そうです。

上品なラフ空間

大きなベッドが印象的な寝室は、シンプルなデザインのベッドリネンで揃えて主張しすぎないことで高級ホテルのような印象になります。シンプルだけどゴージャスでシックな大人の寝室ですね。

A邸

淡い色

間接照明が室内をほのかに照らす落ち着いた雰囲気の寝室に、シンプルなベッドリネンが柔らかく馴染んでいます。

「あなたらしく。ファッションのように」F邸

色と柄

ブラウンを基調とした寝室にはやはりブラウン系のベッドリネンがよくあいます。しかし、全く同じ色でベッドリネンを揃えるのは何だかつまらないですよね。
こちらは、同じブラウンでも種類によって色調や柄を変えているので、統一感は残しつつ遊び心もプラスされていて素敵ですね。

Puremium UrbanLife

白を基調

日差しがたっぷり差し込む明るい寝室には、清々しい印象を与える白いベッドリネンが良く似合います。クッションだけ色を変えてアクセントにするとメリハリが出ます。

ミニマルで豊かな家


この記事を書いた人

o703iさん

大工の父を見て育ち、リフォームを中心とした会社を経営する叔父の仕事に興味
を持ち手伝うようになりました。
ライター初心者ですがよろしくお願いします。

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • LDK
  • 外観
  • 外観アップ(夜間)
  • 白い個性的な外観

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問