2017/06/14更新2like3376viewmammy2

印象的な照明コーディネート~照明効果を知って素敵な光の空間を~

暗い部屋に明かりを灯したとき、昼間の印象とは全く違う表情が見えてます。1日の疲れを癒すための大切な時間、あまりに明るすぎる空間に身を置くと交感神経が刺激され、ゆったりとした入眠の妨げにもなってしまいます。落ち着きのある素敵な配灯を行い、くつろぎの空間を作り上げませんか。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

「作業に必要な照明」と「雰囲気の照明」があるのです!

会社や学校で仕事や勉強をする時、手元が良く見えないと作業性が悪いですよね。そのために蛍光灯でお部屋全体を明るくし、作業に集中できる環境を作ります。

では、自宅は?夜の住宅街を歩いていると、白色蛍光灯が煌々と頭上から照り続けている光景を目にします。

一方、海外のインテリアに目を向けるとテーブルランプやキャンドルで明かりを取り、部屋全体が明るいことはほぼありません。夜はリラックスして楽しむ時間、過剰な明かりは不要と考えているからなのです。

それが「雰囲気の照明」。
寛ぎのための明かりなのです。

間接照明を上手に取り入れた印象的なリビング

石壁の質感に陰影を持たせ、ユーモラスなキャラクターのアートを際立たせるのはウォールウォッシャダウンライトでしょうか。それぞれの壁のカラーにあわせコーディネートされたソファには、一連の光が注がれて空間に一体感をもたらします。

コーナーに置かれたフロアライトは天井を照らして空間に奥行きを与えて。素材感を引き立て、空間に広がり与える、照明の効果が存分に活かされたリビングです。
傾斜の高い位置に吊られたペンダントライトは空間にリズムと広がりを。対称に配置されたダウンライトはソファに座る人の手元に十分な明かり、そして天井のコーニス照明は奥行や高さを感じさせています。
メインとなるペンダントライトをあえて真ん中に配されないことで、より空間が活きてくる素敵な配灯です。
フリーダムアーキテクツデザイン「CASE 484 | やまのいえ」
インテリアの全てが直線で構成される空間で、ダウンライトも並列なラインを描いています。ダウンライトは光が下方へ広がるため、天井を照らす光が十分とは言えませんが、インテリア全体が白色で構成されており反射光が十分に回ることを計算しての潔い配灯です。

個性的な照明が主役となった美しいリビング

ソファとテーブル、暖炉を縁取る壁にも直線を繰り返した空間の中に、まるで大きな惑星のようなペンダントライトが浮かびます。稲妻のような形に組み込まれた天井の間接照明も個性的でアートのような趣です。
極力絞られたシンプルな配灯の中に、浮かび上がる美しいシャンデリアが印象的です。抑えられた光の広がりは、まるでバーのような高級感をもたらしてくれます。
アイアンの無骨なフレームに小さな電球の明かりを繰り返したシャンデリア。奥に見えるぽつりぽつり下げられたシャンデリア電球のペンダントも可愛らしい。アンティークに囲まれた空間を素朴に照らしています。

リビング以外でも工夫を凝らした照明を

キッチンは自宅の中でも作業性の高い場所なので、作業台にはしっかりと光を当てます。ペンダントライトが壁面に飾られた植物や印象的な壁の模様を照らし、空間に奥行きを感じさせています。
フリーダムアーキテクツデザイン「CASE 486 | デザインへの挑戦」
寝室では頭上からの過剰な光を抑えて。ヘッドランプとして置かれた大きな丸い明かりは、インテリアのポイントになっています。寝室への動線上にはハロゲンランプを配して、足元をしっかり照らします。
個性的なミッキーマウスをかたどったペンダントライト。トイレには過剰な明かりは不要なので、個性的な明かりを楽しんでみませんか?
照明の効果やデザインを存分に活かしたライティングを行っているお部屋を紹介しました。作業を行う場所を明るく照らすことももちろん重要ですが、リラックスするのに効果的な照明を取り入れて空間をより素敵に演出してみませんか。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る