2016年01月02日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

世界にはこんなユニークな形のバスタブがあるんです!~おもしろバスタブ集~

日本人にとってお風呂とは、まずバズタブの外で身体を洗い、その後バスタブにゆったり浸かって寛ぐ場所。という方がほとんどだと思います。となるとお風呂の形にもある程度制約が出てしまうのは仕方がありません。しかし洗い場を基本的には設けない海外お風呂には、もっと色々な形のバスタブがあります。そんな海外のユニークなバスタブを見ていきましょう。


バスタブがなんとハンモック

なんとバスタブがハンモック型になっています!カーボンファイバーで出来ているそうですが、お湯につかったまま、ゆらゆらと揺れるってどんな気分になるのでしょうか。一度試してみたいですね。

出典:m.9gag.com

湯冷めとは縁がなくなるバスタブ

お風呂で温まってもその後湯冷めが気になるのが日本のお風呂だったりしますが、こちらのバスタブはなんと暖炉付き!湯冷めとは無縁ですね。

出典:thefrisky.com

リラックスしすぎて出ることが出来なくなるかもしれないバスタブ

日本でもお風呂の中に雑誌や本を持ち込む方はおられるようですが、こちらはなんとバスタブの横が本棚になっています。一日中バスタブに浸かっていたくなるような空間です。

出典:buzzfeed.com

エレガントな気分になれそうなバスタブ

19世紀のイギリスのバスタブをリプロダクトしたというこのバスタブ。壁や床のブルーと色がぴったり。幻想的なバスタイムを過ごすことができそうです。

出典:messagenote.com

木のバスタブはヒノキだけじゃあありません

木製のバスタブというと日本ではヒノキ風呂などを連想しますが、海外にも木製のバスタブはあるようです。こちらの光沢が美しいバスタブ、一つ一つオーダーメイドで作られるのだとか。

出典:nkwoodworking.com

自宅で滝に打たれることが出来る?バスタブ

水がどのようなシステムで循環するのか定かではありませんが、まるで滝のように上から水が降り注ぐバスタブです。気持ちよさそうですね。

出典:.pinterest.com

コンパクトに小さくなるバスタブ

今回、色々な事例を探していて一番びっくりしたのがこちらのバスタブ。ラバーで出来ていてたったの3キロ。使わないときはこのように収納すれば壁から12センチ飛び出すだけだそうです。一体どんな入り心地なのでしょうか。

出典:homedit.com


この記事を書いた人

villekullaさん

関西在住。北欧、特にスウェーデンが大好きで我が家はスウェーデンインテリアを取り入れまくっています。手作りの物で家をディスプレイしたくて北欧の手工芸を色々と習っています。雑貨探しに街に出ることも大好き!梅田や神戸をよくうろついています。

最近お気に入りされた写真

  • 玄関2
  • 土間エントランス
  • 中庭
  • 落ち着いた雰囲気の寝室
  • モルタルキッチン

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?