2014年09月17日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

洗面シンクのデザインで印象が変わる!

洗面化粧室やトイレの印象をそっと支えているのが洗面シンク。今はいろいろな形のものが揃います。
さらにそのシンクの置き方にもいろいろな方法が。まとめて見ることで、あなたの家のシンク選びに役立ちます。

1 お気に入り追加 12998view

ガラスの洗面シンク。ガラスの透明感が涼しげで落ち着いた印象に。

indigo house

陶器でできた長方形のシンク。
縁に幅があり、シンク深さが浅いデザインが、スタイリッシュな雰囲気を醸し出す。

WHITE COURT HOUSE

陶器でできた長方形のシンク。
室内インテリアとお揃いのタイルの座面と、木の立面の洗面台に埋め込みました。

家族が見渡せる広いLDK を! – ROPA -

シンク自体を単体で壁に貼り付けに。配管がむきだしで、無機質なイメージ。

ヴィンテージマンションで渋カッコよく暮らす – circle -

陶器でできた長方形のシンクを二つ並べて。
一度にふたりが洗面台を使えるので、家族が多い家では重宝する。

鷺沼の家

楕円形のシンクの縁が、波打つデザイン。
陶器の質感を、軽やかに見せています。

すべりだいの家

楕円形のすっきりとしたシンク。
シンクを埋め込まず、台の上に載せています。

陽が降り注ぐライトコートのある家/東京都阿佐ヶ谷の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 子供部屋
  • 全景 夕景
  • 子供部屋(造作ベッド)
  • 天井の高い明るい子供部屋
  • ベッドルームのクローゼット

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問