2015年11月10日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

寒いお風呂にさようなら!浴室を温かくするアイデア集

寒さもいよいよ本番ですね。冬になると、暖房が効いた暖かい部屋から廊下に出た時、脱衣場から浴室に入った時など、急激な温度変化に「ブルブルッ」としたことはありませんか?
急激な温度変化は「ヒートショック」という現象を引き起こします。室温の変化に伴い、血圧も急激に変化し、心筋梗塞、脳梗塞や脳出血などさまざまな症状が現れるのです。高齢者の家庭内での死亡原因の4分の1がヒートショックだという調査結果があり、年間1万7000人以上の方がヒートショックで亡くなっているのです。ヒートショックを防ぐには、家の中の温度変化を小さくすることです。
今回は家の中で最も寒いと言われる”浴室”を温かくする工夫についてご紹介します。


床に敷き詰められたタイルの下には床暖房が施されているので、裸足で歩いても冷たくありません。また、浴室と洗面所の境界は段差のないバリアフリー構造になっているので、小さなお子さんや年配の方にも安心です。

別荘事例「軽井沢の別荘」

こちらの浴室には、天井に浴室暖房乾燥機が設置されています。これなら寒い冬でも安心ですね。

戸建リノベーション・リフォーム事例「Ebenum」

浴室に入る一歩目が冷たくて苦手という方は、『冷たくない床タイル』を使用するのも良いでしょう。

二世帯住宅事例「ふたつの家族と中庭の家」

床やタイルの上にすのこを置くだけでも、足もとの温かさは断然違ってきます。

出典:eenigwonen.nl

浴室で使える畳があるのをご存知ですか?有名旅館などで見かけたことのある方もいらっしゃるかと思いますが、最近では家庭用のものも販売されています。これなら腰をおろしても冷たくありませんね。

出典:himeji.keizai.biz

浴室と洗面所の間仕切りをなくすことで、室内の温度が均一になるので、ヒートショックを 防ぐことができます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「リゾート気分で過ごせる空間(リノベーション)」

このような火を使わない循環式の暖房器具なら、小さなお子さんがいても危なくないですね。

出典:flickr.com

海外では、バスルームに暖炉があるお宅も珍しくないようです。

出典:eldoradostone.com


この記事を書いた人

莉緒さん

海外インテリア・DIYなどに興味があります。

最近お気に入りされた写真

  • 洗面
  • 緑に囲まれたバスルーム
  • みんなの居場所
  • ファミリークロゼット
  • キッチン

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?