2014年10月10日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

洗面ボウルだって気を抜かないバスルームリノベーション

洗面所に設けられている洗面台と言えば、収納が沢山あってミラーが一体化していたり、洗面ボウルは実用性の高い白くて大きなものが一般的だと思います。近頃は、手洗いを玄関横やトイレの中に別に設置している場合も増えて、洗面ボウルやカウンターにもこだわる方が増えています。新築の場合は勿論、リフォームの時等にも参考になりそうな、色々な洗面ボウルを集めてみました。


落ち着いた雰囲気になる和風の洗面ボウルと、どっしりとした板のカウンター。

こちらも和の雰囲気ですが、埋め込みか置き型かでもイメージが変わります。
カウンターも黒で統一されて、黄色の壺がアクセントになってます。

マンションリノベーション・リフォーム事例

可動本棚の家

400万円、36㎡

シンプルなカウンターと大きなオーバルの洗面ボウルは、使い勝手が良さそうです。

カウンターと一体型の、ガラスのボウル。ホテルのような雰囲気です。

リノベーション・リフォーム会社:リノベーションカーサ「理想のセカンドライフを手に入れる(リノベーション)」

マンションリノベーション・リフォーム事例

理想のセカンドライフを手に入れる(リノベーション)

110㎡

足つきの洗面台は女の子らしくて可愛いですね。

マンションリノベーション・リフォーム事例

No.84 20代/1人暮らし

630万円

小さ目の白い洗面ボウルと、ガラスのカウンター。
ガラスは下に映った影も美しくスタイリッシュです。カウンターが長いと便利ですね。

2つ並んだ大きな四角い洗面ボウル。
家族が多くても朝の支度がスムーズに出来そうです。


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 改装後のファサード
  • リビング
  • リビングダイニング
  • LDK
  • 縁側リビング

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?