2016/09/20更新4like6753view莉緒

海外で人気!おしゃれなバーンドアの事例集

海外で今、大人気のバーンドアをご存じですか?「バーン」とは、英語で倉庫や納屋を指します。
欧米の倉庫や納屋のドアとして主に使われていましたが、現在は一般住宅の玄関や屋内ドアとしても多く使用されています。
バーンドアは横にスライドするタイプのドアですが、日本家屋の引き戸とは違い、床に敷居のような溝がなく床面はフラットで、戸の上部にスライドするための金具が取り付けてあり、天井から吊るすタイプと、壁にレールを取り付けるタイプの二つがあります。床に段差ができない、レールが外付けなのでリフォームしやすいなどのメリットがあることから、日本でも注目され始めているドアです。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

横にスライドさせて開閉するバーンドアは、狭い場所への設置が可能です。
こちらのバスルームへと続く狭いスペースのように開き戸では開閉が難しい場所にも、バーンドアなら設置することができます。
機密性の高さでは開き戸に劣るバーンドアですが、四角形以外にも天然木をそのまま切り出したような複雑な形のものでも使えるのも魅力のひとつです。

ガラス製のバーンドア

ガラス製のバーンドアにも素敵なデザインのものがたくさんあります。
曇りガラスのバーンドアは、隣室にいる家族の姿を曇りガラス越しに見ることができるので、プライバシーを守りつつ、家族の気配を感じることができます。
また、ガラスは光を透過するので窓のない部屋の入り口にも最適です。
こちらは模様の描かれたガラスのバーンドアです。
スタイリッシュで都会的なインテリアに似合いそうですね。

出典:homedit.com

スライド金具

バーンドアの魅力は機能面以外にもデザイン性の高さがあげられます。
スライド金具にも意匠を凝らしたものが多いので、どれを選ぶか悩むのも楽しみのひとつです。
シンプルなデザインがお好みなら、スライド金具を見えないようにすることもできます。

出典:architonic.com

出典:architonic.com

お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る