2016年08月17日更新

注文住宅HOW TO(注文住宅 その他)

リフォームいらず♪子供~シニアまで快適に過ごせる平屋のススメ

年を取ると若い頃には思いもよらなかったところに不便を感じることがあります。その時にリフォームするのではお金も時間もかかって大変ですね。平屋は階段がなくバリアフリーな間取りにしやすいので、小さなお子さんがいる家にもおススメです。家族みんなが心地良く暮らせる「終の住み処」を平屋で叶えましょう。


玄関アプローチはフラットかスロープにする

足腰が不自由になると車いすで移動することも増えるでしょう。玄関アプローチにはスロープと手すりもあるので、お出かけもスムーズにできますね。もちろんベビーカーや出張帰りのお父さんのスーツケースも楽ちんです。

玄関近くに駐車スペースがあると雨の日や荷物が多い日も便利です。できるだけ歩いて移動する距離を減らすようにしたいですね。

掘りごたつで和室を味わう

足が悪いと正座も難しくなりますが、掘りごたつだと大丈夫!こちらの掘りごたつは使わない時はフラットにもできるので、小さなお子さんがいる場合も安心です。

ドアは広々入りやすく、お部屋は一体感を持たせてフラットに

LDKがフラットで開放感があるお部屋です。ドアも引き戸なので車いすでの移動もスムーズです。

テラス、ウッドデッキもフラットにして自由に行き来できる

リビングと一体化したテラスです。なかなか外出できない時も、テラスでお茶を飲むなど外の空気を吸うと気分転換になりますね。

戸建リノベーション・リフォーム事例

嵯峨の家-1

128㎡

トイレも広々で快適空間に

平屋だとどこにいても階段を使わずにトイレに行けるので、トイレの回数が増えがちな高齢者にも安心です。さらにタンクレスにすると省スペースになり、介護者もお手伝いしやすいのでおススメです。


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

runa77さん

旅行大好き!読書大好き!料理大好き!
昔からショールームを見るのが好きでしたが、最近新築したので、インテリアや内装、外構などを自分好みにするのが楽しみです。
お洒落で、過ごしやすく気持ちの良い家づくりを目指したいです。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • リビング
  • 2階リビング-1
  • 外観-庭側夜景
  • ハイサイドライトのある明るいリビング
  • スタイリッシュな外観
自分らしい家、誰とつくる?