2017/09/27更新0like1418viewniwatori*

ほっこり♪インテリアに秋を取り入れよう

暑かった夏が過ぎ、過ごしやすい秋がやってきました。お部屋の中は夏用の爽やかなインテリアのままになっていませんか?
読書や美味しいご飯、芸術が楽しみになるこれからの季節。インテリアも秋仕様に変えて、ゆったりと落ち着いた空間で秋を楽しみましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

インテリアの「秋らしさ」

秋を連想させるカラーは、赤・オレンジ・茶などの暖色系が代表的ですが、深緑や紫、栗色など木々や秋の果実を思わせるカラーも秋にはぴったりです。インテリア小物やファブリックをこういったカラーに変えるだけで、ぐっと秋らしくなります。

また、季節感を出すには素材も重要。秋冬に向けて、柔らかく厚みのある素材のものを選びましょう。クッションカバーやラグは、肌触りが良く毛足の長いものにすると温かみが増します。カラーや素材感をうまく利用して、手軽に秋を取り入れたいですね。

まずはファブリックからチェンジ

模様替えの際に一番手軽にできるのはクッションカバーですね。同じ色に統一しなくても、暖色系に揃えると秋らしくなります。
ビンテージ感のあるソファが秋インテリアによく合っています。クッションの深みのあるカラーやチェック柄もぴったり。

ベッドルームも夏から秋へ

朝晩は肌寒い日が多くなりました。さらりとした夏用リネンから暖かいお布団にチェンジ。少し起毛した素材のベッドカバーや毛布をプラスすると見た目にも暖かさが伝わります。
シンプルなベッドルームですが大きな窓が開放的です。木のぬくもりと控えめなブラウンカラーが大人の秋を感じさせます。静かな空間で秋風を感じながらゆったりと休日を過ごしたいですね。
ベッドルームの照明はあまり気にしていない方が多いかもしれません。暖かな電球色のものを低い位置に置くと、落ち着いた印象になりますよ。秋の夜長に読書はいかがでしょうか?

芸術の秋は壁を飾ろう

日頃からウォールデコレーションをしている方も、季節によって飾るものを少し変えると楽しいですよ。
秋はカーテンやラグに合わせたカラーの絵にしてみたり、温かみのある素材のファブリックパネルに変えてみるのもいいですね。
こちらのお宅のように鮮やかなアクセントウォールには、写真をペタペタと貼るだけでもすごくおしゃれになります。マスキングテープでランダムに写真やポストカードを飾ると、海外のインテリアのようで素敵です。

窓から覗く秋

秋は室内インテリアだけでなく、外部からも十分に取り入れられます。ライトアップされた紅葉が美しく、日本らしい秋を演出してくれます。
2階が居住スペースになっており、木立の上にいるような感覚になるよう設計されたお宅です。窓から顔を出すケヤキとモミジが秋の訪れを教えてくれます。
山の色付きが望めるリビング。大胆に借景を取り入れ、大きな窓からは季節の移り変わりが感じられます。ソファに秋らしいブランケットをそっと掛けるだけで雰囲気が出ますね。
まずは小物やファブリックからなら簡単に秋を取り入れられそうですね。夏から秋へ、インテリアもチェンジしてみましょう!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る