2015年03月08日更新

インテリア(その他)

素材にこだわったフローリングの魅力

フローリングというと「冷たい印象」をイメージされる方もいらっしゃいます。しかし現在では木材も多種にわたり、様々な特質や木色を持った素敵なフローリングが増えてきています。この本来の自然そのものの素材を取り入れることによって、お部屋全体の印象は大きく変わります。実際に肌に触れ、お部屋の大部分をしめるといっても過言ではない床材は、どういった素材が一番人気なのでしょうか。


ダークな色をメインとしたフローリングは、落ち着いた印象を与えます。レトロな印象や大人っぽいイメージ、男性的な雰囲気の空間作りでダーク色を選ばれる方が多くいらっしゃいます。木材の種類によって木色のみならず、表面のリアルな風合いは足が受ける印象も異なりますね。目にも優しく、土色の落ち着いたフローリングは大変人気が高いです。

ミモザフローリング

重硬で耐久性にも優れているカリンを使用した贅沢なフローリング。磨くほどに光沢を出し、お部屋全体が鮮やかに高級感が出るのも印象的です。隔てなく、ひとつの素材を使用することにより実際の面積以上の広い印象を与えてくれます。

ケンパスU(東京工営)

木片を集めて様々な木目を楽しむことの出来る、パッケットフローリング。ナチュラルで自然素材ならではの温かみを感じ、心も落ち着きますね。欧州などでも大変人気なこのパケットフローリング⁽寄せ木張り⁾は、デザインも豊富です。色合いやデザインを好みに合わせて寄せ集めることができ、自分好みのデザインが実現できるのも魅力ですね。

パーケットフローリング

フローリングの中でもパイン素材のものは、明るめの木色と節が印象的な木材です。その明るく柔らかな印象から子供部屋に使用されることも多いようです。ナチュラルで若々しい印象の空間やカントリー調のお部屋に最適ですね。国内では比較的安価で手に入れやすく柔らかい材質のため加工もしやすいのも嬉しいポイント。

パインナチュラルS135(東京工営)

こちらは床暖房対応の無垢フローリング。耐久性に富み、素敵な空間を提案してくれますね。色もダーク過ぎることのないブラウン系のものが多く、木目模様もはっきりとしているフローリングが多いです。大人のお部屋をイメージして、こういった床材を中心とすると、落ち着いた空間になりますね。隣接する和室ともうまくつながりが作れます。

パーケットフローリング

動物を飼っているご家庭では、フローリングに頭を抱えている方も多いと思われます。こういった木目調のダークなものを選ぶと、動物のいたずらも目立たないという利点はあります。そしてフローリングの素材を選ぶときは、全体を想像して選ぶことがポイントになります。一言に素材と言ってもその違いは大きく、理想通りのお部屋作りを目指す方は慎重に選ぶことが重要ですね。素敵なスペース、快適なお部屋を想像しながら理想的な空間を作っていきましょう。

エナジーアッシュSG(東京工営)

木片を集めて様々な木目を楽しむことの出来る、パッケットフローリング。ナチュラルで自然素材ならではの温かみを感じ、心も落ち着きますね。欧州などでも大変人気なこのパケットフローリング⁽寄せ木張り⁾は、デザインも豊富です。色合いやデザインを好みに合わせて寄せ集めることができ、自分好みのデザインが実現できるのも魅力ですね。

猫の遊び場とインテリアが一体化。 夫婦と姉妹猫が仲良く暮らす家 - NECODOMA -


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • まとまった壁面収納とウォークインクローゼット
  • プライベートサロン
  • 玄関ホール
  • リビングダイニング
  • 玄関引き戸

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問