2015年07月09日更新

インテリア(雑貨)

今のお部屋にアジアン雑貨をプラスしてみよう!~夏にオススメ素敵なアレンジ術7選~

夏になると気になるのがアジアンテイストなお部屋。
暑い夏だけれどインテリアをアジアっぽくしたら、まるでリゾートにいるような気分を味わえるかも。
今のお部屋をちょっとのアイディアでアジアンテイストにする工夫をお伝えします。


クッションカバーをアジアンテイストにしてみる

手軽に雰囲気を変えるとしたら、まずお勧めしたいのがクッションカバーを変えること。出来ればクッションの数は多めにして、半数をアジアンな柄(更紗とか)にし、残りの半数は柄に合わせた無地にするとごちゃごちゃ感もなく、高級リゾートの部屋っぽくなりますよ!

> この住宅のすべての情報を見る

グリーンを取り入れてみる

小さいものではなく、できれば多めの葉っぱがわさわさと茂っている物だとより雰囲気が出るでしょう。

> この住宅のすべての情報を見る

スクリーンを導入してみる

スクリーンは実はとっても便利な物。お客さんが来られてた時に見られたくないものの目隠しになったりもします。また、折り畳みが出来るので、不要な季節にはしまっておくことも可能。
このスクリーン、こげ茶が主体の物を選べばアジアンっぽい雰囲気になりますよ。

> この住宅のすべての情報を見る

明かりは暗めにしてみる

蛍光灯がらんらんと輝くアジアンテイストというのはあまりみかけません。やはりアジアンテイストというと自然素材を使ったシェードにふんわりした暗めの照明がぴったりきます。

> この住宅のすべての情報を見る

アジアンっぽい置物を床に直接置いてみる

アジアのリゾート地でよく売られているのが木でできた動物の置物。日本の雑貨店でもよく見かけます。これを床に直接置いてみると雰囲気が出てきます。できれば大きい物を一つか、小さいものだったら同じシリーズをまとめておくのがいいのではないでしょうか?

> この住宅のすべての情報を見る

テーブルの上に南国フルーツを置いてみる

平たいお皿にマンゴーやバナナを盛りつけてテーブルに置いてみます。出来ればお皿は自然素材の物がいいですね。

出典:blessthisstuff.com

仏像を取り入れてみる

仏教徒が多い日本で、仏像をインテリアに使う事に抵抗のある方は多いと思うのですが、、、アジアンテイストを取り入れている外国の方の部屋の写真でよく出てくるのが仏像をインテリアに取り入れているインテリア事例です。確かに一気にアジアンテイストになるのは確かなのですが、、、欧米から見たアジアンテイストを取り入れるならぜひ試してみてください。

出典:pinterest.com


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

villekullaさん

関西在住。北欧、特にスウェーデンが大好きで我が家はスウェーデンインテリアを取り入れまくっています。手作りの物で家をディスプレイしたくて北欧の手工芸を色々と習っています。雑貨探しに街に出ることも大好き!梅田や神戸をよくうろついています。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか