2015年12月27日更新

インテリア(スタイル)

上品アジアンが流行っています。オススメ空間7選

昔から根強く若者を中心に流行っているのが、アジアンテイストの空間です。その中でもスタイリッシュな要素を強めた「上品アジアン」が、近頃のトレンドの1つと言えるでしょう。さりげないアジアの演出を楽しみながら、極上のリラックススペースをつくってみませんか?早速ご紹介していきましょう。


上品アジアンは大人の空間!

三角の屋根にすることで、非日常的なアジアテイストの空間を楽しむことができます。濃めの木材を使っているので空間に重みがでて、大人向けの落ち着いたダイニングスペースになっています。

阿蘇・Villa B (5mの1枚板テーブルのあるダイニング3(夜景))

上記の写真と同じお家のリビングです。木の素材が全体にあしらわれているので、ナチュラルな印象を受けますね。リビングテーブルの高さが低くくリラックスできる空間になっていて、リゾート感溢れるテラスも素敵です。

阿蘇・Villa B

幻想的で独特の雰囲気のあるエキゾチックな空間に仕上がっています。ぼんやりとした間接照明のおかげが心落ち着かせてくれます。照明選びや使い方次第でお部屋の印象もガラリと変わります。インテリアからアジアな雰囲気を醸し出してみませんか?

he邸・リゾートのようにゆったりと時間が流れる家

照明やタペストリーだけではなく、観葉植物も南国テイストのものにするとアジアンリゾートのような癒し空間に。観葉植物もテイストを決める重要なポイントになるので、植物選びまで徹底してコーディネートしましょう。

he邸・リゾートのようにゆったりと時間が流れる家

ラティスのテーブルセット。落ち着いた大人アジアンなスペースが広がっています。決して軽すぎない、適度な重みのある空間がとても魅力的です。

2世帯住宅+エステサロンの併用住宅

癒しを提供するスパの内装。ベッドルームに応用してみるのも良いですよね。観葉植物と間接照明の使い方次第で、極上のリラックス空間を演出することができます。思わずウトウトしてしまうようなぼんやり薄暗い部屋で、1日の終わりをゆっくりと過ごしてみませんか?

2世帯住宅+エステサロンの併用住宅


この記事を書いた人

ゆりぽんさん

元テレビ制作ディレクター、現在は1児の母として、フリーライターとして忙しい日々を送っています!文章は面白く、そして皆様の頭の中にステキなお家のイメージが浮かぶような記事を書いていけるように努力します。よろしくお願いいたします♪

最近お気に入りされた事例写真

  • スタジオのようなリビング
  • わが家のダブルアイランド
  • 畳下収納
  • キッチン
  • カウンターキッチン本棚

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問