2015年11月05日更新

インテリア(スタイル)

癒され空間~アジアンリゾート風コーディネート~

寒くなってくると恋しくなるアジアンリゾート! 
疲れが溜まってくると行きたくなるアジアンリゾート!
あの落ち着いたミステリアスな雰囲気は、温もりがあって心が落ち着きますよね。
アジアンリゾートはお家でも意外と簡単に取り入れることができるのです。コツを抑えてお部屋をアジアンテイストに仕上げてみましょう!


エキゾチックなアイテムを取り入れて

バリのリゾートホテルを意識したリビング。大きめの観葉植物や壁に飾られたエキゾチックなアートが雰囲気作りに重要な役割を果たしています。

he邸・リゾートのようにゆったりと時間が流れる家

色は深めカラーをチョイス

自然素材を多く取り入れ、バランス良く配置するするのがアジア伝統のデコレーション。ポップな色よりも深みのある茶系やパープルがしっくりきます。

ASIAN

小物に頼るとGOOD!

アジアンテイストを強調するのにお役立ちなのが小物です。木の小さなサイドテーブルの上に、バリなどでよくみられる丸みのあるランプを置くだけでその周辺にはアジアンリゾートの風が吹きます。

リゾートホテルのような贅沢空間

個性的なアイテムを置く

アジア系インテリアは大人っぽくてセクシーで個性的。人とかぶらない自分だけの癒やし空間が出来上がります。照明はなるべく抑えて、現地でしか手に入らなさそうな個性的なアイテムを一点置くだけで、アジア系特有のエキゾチックな雰囲気が出せます。

he邸・リゾートのようにゆったりと時間が流れる家

お手本はスパ!

バリを意識したスパでよく見られる間接照明はとても参考になります。照明を隠すように観葉植物を置くと、壁に陰が投影されて癒やし効果抜群!

2世帯住宅+エステサロンの併用住宅

木や茶色を多めに

アジアンリゾートというとゴージャスで迫力のあるイメージもありますが、シンプルでナチュラルなデザインでも空間をアジアンに仕上げることができます。空間全体をオフホワイトにして、細身ながらも存在感のある背の高い観葉植物をセッティング。鉢植えには木製のものをチョイスして、周辺には木製のサイドテーブルやチェアを置いてみましょう。木の香りが感じられるくらい木の素材を取り入れるのがオススメです。

seki house

全体的に温かみを出すのがポイント

タイの建材を使っているダイニングルーム。背もたれ部分が高い椅子と細長い高級感のあるテーブルが良い味を出しています。暖色系の照明が建材の美しい色を強調して温かみを出しているので、温暖な気候が続くアジアンリゾートのイメージにぴったりです。

タイハウス


この記事を書いた人

lippon55さん

わんことにゃんこが大好き。家庭菜園も好き。食べる事大好き。そんな万年ダイエッター。

最近お気に入りされた事例写真

  • 居心地の良い小上がり/収納スペースも確保
  • 2階から階段を見下ろす
  • リビングダイニング
  • リビング
  • LIVING

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問