2015年08月09日更新

インテリア(スタイル)

テーマは「リラックス☆アジア風」~ちょっと変えるだけで癒しの空間になる~

毎日慌ただしい生活を送っていると、何だか気持ちを休める時間がありませんよね?そこで今回オススメするのが、リラックスしながら素敵な雰囲気に浸れる「アジアン空間」です。涼しげで心地よいアジアの風を、あなたのお家の中に吹かせましょう。テーマは『リラックス☆アジア』です!


竹格子の間仕切りでセミオープンな空間が出来上がっています。適度に向こう側が見えるので、圧迫感もなく風通しもよさそうですね。バンブー素材を使用して、インテリアをアジアに少しだけ意識すると癒しの空間になりますよ。

戸建リノベーション・リフォーム事例「リフォーム・リノベーション(老後を見据えて自宅の一部を改修)」

同じ空間を反対側から見てみましょう。表から見ると、なんとも涼しげな木の良さが感じられます。竹の格子に合わせて、ソファの背もたれを木の枠にすることで、リビングの中も軽やかな印象に早変わりです!

戸建リノベーション・リフォーム事例「リフォーム・リノベーション(老後を見据えて自宅の一部を改修)」

天井の色合いと、イスの背もたれの部分の素材がとてもアジアな空間を作り出していますね。アジアンテイストの雑貨やインテリアは濃いめ色合いが多いので、ターコイズブルーなどの比較的ビビッドカラーの小物がアクセントに最適です。

その他事例「阿蘇・Villa B」

ダイニングテーブルではなく、腰を落ち着かせて座るスタイルのリビングにすることで、居心地の良いリラックス空間が完成しています。リビングから眺める景色も最高ですね。

その他事例「阿蘇・Villa B」

「あれ?何だか我が家がリゾートみたい!」と思わず嬉しくなってしまうようなお庭になっています。緑と濃い色合いのテーブルのコントラストは相性抜群ですね。バリのリゾートに来たかのような癒し空間になっています。

注文住宅事例「上品なアジアンテイストの家」

ダイニングのイスにアジアンを取り入れました。何とも涼しげな素材を使っていますよね。アジアンテイストを取り入れたいのなら、まずはインテリアから始めると手軽で失敗もなくいいですね。

注文住宅事例「上品なアジアンテイストの家」

玄関を開けた瞬間にアジアンな空間が広がっています。白を基調とした玄関スペースは明るく、心が晴れ晴れとしてきますよね!玄関先に緑の植物を取り入れるのもオススメです。

注文住宅事例「上品なアジアンテイストの家」


この記事を書いた人

ゆりぽんさん

元テレビ制作ディレクター、現在は1児の母として、フリーライターとして忙しい日々を送っています!文章は面白く、そして皆様の頭の中にステキなお家のイメージが浮かぶような記事を書いていけるように努力します。よろしくお願いいたします♪

最近お気に入りされた写真

  • 多目的室
  • 施工前のBefore写真
  • 土間の広がる家
  • 白ペンキで塗装されたLDK
  • 洗面台・オリジナル建具

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?