2017年07月17日更新

インテリア(雑貨)

アートのある暮らし~絵画やポスターを素敵に飾る

なんとなくお部屋が寂しい、殺風景だと感じたら壁を見直してみませんか?DIYで壁紙を変えたり、ウォールステッカーを貼るのも良いですが、手先が器用でない人にとってはハードルが高い作業ですよね。もっと簡単にお部屋の印象を変えるなら、絵画やポスターなどのアート作品を飾るのがオススメです。


見ているだけで元気が出そうな玄関

真っ白な内装にライトベージュのドアがゆったりと優しい印象の玄関には、カラフルな絵画が。はっきりとした色調のアートが空間のよいアクセントとなっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「共働き夫婦が選んだ三世代が集う家  家族が多くても散らからない スッキリした暮らし」

階段踊り場の小さなギャラリー

イギリスの片田舎をモデルに建てられたこちらの家では、階段の踊り場に少女の絵が飾られています。落ち着いた色調がイギリス風のラグジュアリーな内装によく似合っています。絵を照らすための金色の照明器具も素敵ですね。

注文住宅事例「ブリティッシュカントリー」

アートのために設計されたリビング

コンクリート打ちっぱなしのモダンなリビングには、現代アートがかけられています。こちらのお宅は、ご主人が集めている現代アートの作品を飾ることを前提に設計され、壁と窓、アート作品が絶妙なバランスを作り出しています。

注文住宅事例「空の洞窟」

玄関を入ると、そこは美術館

玄関から一歩室内に入ると、目の前には赤城山を臨む大きな窓が飛び込んできます。突き当たりの大開口まで続く白い壁には、ご主人のお気に入りの絵画がズラリ。まるで美術館を訪れたような素敵な気分になれそうな玄関です。

注文住宅事例「対岳荘」

和と洋の調和が美しいリビング

洋風のモダンなリビングに置かれた重厚感のある和箪笥。その上には、白い牡丹を描いた絵画が飾られています。和と洋の調和が美しいリビングですね。

注文住宅事例「CASA T 新築工事」

パリのアパルトマンをイメージして

パリのアパルトマンをイメージしてつくられたこちらの家では、洗面所に絵画を飾っています。絵画を壁に取り付けたくない場合は、このように置いて飾ることもできます。ブルーの壁が鮮やかな洗面所に白い額縁がよく映えていますね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「パリのアパルトマン」

モノクロのポートレートでアーティスティックに

モノトーン×パステルピンクのリビングには、モノクロのポートレートが飾られています。カラー写真よりモノクロの写真の方がアーティスティックな印象になり、モノトーンのインテリアとも好相性ですね。

出典:instagram

たくさんのアートに囲まれる幸せ

壁いっぱいにお気に入りのポスターや絵画、イラストなどを飾っています。大きさの違うフレームを並べても上下と両端をほぼ揃えているので、ごちゃごちゃとした印象にはなっていませんね。好きなものに囲まれて、楽しい気分になれそうです。

出典:55 Refreshing Living Room Design Ideas | モダン、白い壁、プーフ

アートな空間があるって素敵ですよね。小さなころから芸術に触れる機会に恵まれることは、お子さんの成長にとっても大変有意義なことです。お気に入りの1枚を見つけたら、飾ってみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

莉緒さん

海外インテリア・DIYなどに興味があります。

最近お気に入りされた写真

  • 壁面全面造作家具キッチン
  • 廊下1
  • リビングとロフト
  • セカンドリビングの床下収納スペース
  • 全体を眺める

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?