2015年04月07日更新

注文住宅(その他)

まるで美術館のようなアートなおうち~その2~

アートなおうち第2弾です!あなたがアートなおうちを建てるなら、どんなおうちを建てたいですか?
「こんなことができるのなら、こんなことはできないのかな?」といった要望が出てたら、「たぶん無理だろうな」と決めつける前に専門家に相談してみて下さい。もしかしたら、さらにわくわくするようなアイデアを提案していただけるかもしれませんよ。


入口がユニークな舟底型の和室です。琉球畳の両サイドに設けたフローリングや照明具合が現代的な和室の美しさになっています。

常盤平の家

洞窟をイメージして作られた住宅です。モルタルの空間に空中遊泳を思わせるような階段が中央に設置され、手すりが空中を走り抜けているような個性的なつくりに。動きのある近未来的な空間になっています。

caverna

曲線と直線を使うことで動きのある仕上がりになっています。モルタルのグレー感と手すりの朱色がオリジナリティあふれる階段に。間接照明の部分には絵画が飾れるようになっており、この一角がアートスペースとなっているかのようです。

2階オープンテラスのある、焼きすぎレンガタイルの家 I邸 (階段ホール 間接照明の部分は絵画用)

外観です。レンガとガラスブロックを使用しており、曲線とレンガ色と芝生の緑が美しく映える組み合わせとなっています。

2階オープンテラスのある、焼きすぎレンガタイルの家 I邸

陰になる部分に青と対照的イエローを使ったことで明るく仕上がっています。他にもミラーガラスや白いV柱も外観の青を引き立て、駐車スペースもシャープでスタイリッシュな空間に仕上がっています。

PMC(ショールーム+事務所)

中央の柱部分にはパンチングボードが使用され、クールでシャープなデザインに丸い屋根を設置することにより、さらに切れのあるデザインに仕上がっています。

企業本社屋のホールデザイン・リノベーション

ただ配管をむき出しにしただけではおしゃれに仕上がりません。
さりげないシャビーテイストとアンティークで丸いむき出しの照明が、アート感漂うおしゃれな空間をつくり出しています。

幕の内house

家の中全体が白と黒で統一されています。白と黒、直線と曲線、明暗のコントラストという材料を活かしたデザインです。

dip (書斎)

何気ない黒の手すりのカーブと、腰壁上のエッジの効いた黒のプレート、白と黒とのコントラストが非常に美しく、絵になります。

dip

実家の日本庭園から大きな庭石を移設しました。砂利壁を使用した斜めの壁を設置することにより、スタイリッシュでありながら庭石と調和した空間に仕上がりました。

GINAN


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム
  • 外観
  • DINING2
  • 大郷の曲り家|ダイニング
  • ダイニング

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問