2014年10月26日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

アーティスティックな階段特集

階段は上の階と下の階を移動するための構造物であって、インテリアではありません。しかし、高さも幅もあり、どうしても目立つものです。ここは発想の転換!階段をお部屋の空間に馴染ませて目立たなくするのではなく、思い切ってアーティスティックにデザインしてみてはいかがでしょう。そんな、目で愉しむ階段をご紹介いたします。


ロフトと繋がる階段。ステップをずらしたり、棚としても使える空洞があります。階段でありながらインテリアの一部でもある、多機能な階段です。

> この住宅のすべての情報を見る

それぞれ少しずつ異なるサイズや向きのステップが重なり、繊細で複雑なラインを作り出すらせん階段です。

> この住宅のすべての情報を見る

「このお家の人は芸術が好きなんだろうな。」と予想できる、芸術性溢れる階段ホールを有する階段。間接照明の部分は好きな絵画を飾れるようになっているので、ちょっとした美術館の出来上がりです。

> この住宅のすべての情報を見る

思わずため息が出てしまう神秘的な階段。
手すりから放たれる間接照明が足下の木に反射して、壁を黄金に染めます。

> この住宅のすべての情報を見る

壁からステップが飛び出したような階段。天井から吊すように設置された手すりがさりげないながらもユニークです。

> この住宅のすべての情報を見る

高級なチョコレートが何枚も重なったような螺旋階段。
眺めているとお腹が空いてしまいます。

> この住宅のすべての情報を見る

白いリボンを空から解き放ったようなフェミニンな螺旋階段。可愛らしさと美しさがバランス良く併存しています。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • ガラス張りの浴室
  • リビング-テレビボード兼壁面収納
  • こだわりの家事導線
  • 南外観
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。