2017/01/21更新0like4278viewSUVACO編集部

アートな感性で壁をおしゃれに飾ろう!

真っ白な壁をあなただけの個性あふれるキャンバスにしてみたいと思ったことはありませんか?インテリアアイテムやポスターをセンス良く飾れば、簡単にアートな空間を演出できるでしょう。アートな感性で壁をおしゃれに飾った事例を7つご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

同じ大きさのフレームや高さを合わせて統一感を出そう!

壁に飾ったフレーム(額縁)、大きな1枚とその隣の同じ大きさの正方形が規則正しく並んだ6枚、そしてテレビを挟んで右の不規則に並んだ7枚。一見すると混沌としたものに見えそうですが、全体的に統一感があるのは3つのパターンの高さがきれいに揃っているため。壁は明るいイエロー系ですが、フレームとテレビ、ソファはモノトーンに抑えて、バランスの良いメリハリのある空間を実現しています。

モノトーンでギャラリーのような空間に

無機質なコンクリート璧の空間に色彩豊かなアートを飾った事例。黒のソファに置いている鮮やかなクッションもアートと同じくアクセントになっています。ギャラリーのように様々なアート作品を飾りたい場合は、壁をモノトーンにするのがおすすめです。

小さなアートやポスターは一か所にまとめて飾ろう!

ポストカードや写真など、小さなサイズのアートは一か所にまとめながらも無造作に飾るとよいでしょう。すべてのインテリアが規則正しく配置されている中で、一か所だけ不規則に並んだアートたちは違和感があります。しかし、その違和感こそがシンプルなお部屋のワンポイントになります。しかもポストカードや写真なら、そのまま貼り付けるだけでもサマになるので、手軽にデコレーションできますよ。

シンプルモダンなお部屋にアクセントになるアートを飾ろう!~その1~

シンプルな部屋に置かれた鮮やかなアートは、ブルーグレーのクロスと補色関係のため相性が良くアクセントになっています。また壁に飾らず床に置き他のインテリアと同じ高さにしたことで、部屋が広く見える計算ががされています。

シンプルモダンなお部屋にアクセントになるアートを飾ろう!~その2~

コンクリート打ちっぱなしのインダストリアルな空間に、大きな開口部から見えるグリーンと室内グリーンが彩りを与えています。そこに置かれたモノトーンのアート。パネルを一部重ねて置くとことで、アトリエのような無造作感のあるおしゃれな雰囲気に仕上がっています。

カラフルタイルで壁一面をアートにチェンジ!

カラフルなタイルが施されたキッチンとの間仕切り壁。ホワイトとウォールナットのノスタルジックな雰囲気に、カラフルなモザイクタイルをプラスすることでポップアートのような遊び心が感じられます。毎日が楽しくなるようなアートな空間ですね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る