2015年06月24日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

「おおらかな、時を経ても色褪せることのない建築」建築家:濱嵜良実

土地選びから設計、施工、監理、リフォームまで手がける、株式会社浜﨑工務店一級建築士事務所。代表の濱嵜良実氏は一級建築士のほか工学博士の資格も持ち、さまざまな受賞歴を誇るとともに、書籍の執筆も多数手がけています。今回は濱嵜氏の設計におけるコンセプトと手がけたプロジェクトをご紹介します。


設計におけるこだわりとコンセプト

建築としての精度と強度にこだわるという濱嵜氏。そのこだわりが作り出す強くて自由な「生活の舞台」から、いろいろなシーンが生まれます。一見、どこにでもあるようでいて、どこにもない場所。おおらかな、時を経ても色褪せることのない建築。そんな普遍性を追い求め、施主と一緒に住まいを作り上げていくのです。

建築家:濱嵜良実

プロジェクト紹介<1> 豊かな空間を演出した超狭小住宅

約5坪の超狭小住宅。間口が狭く比較的奥行きのある土地を最大限に生かしたスキップフロアで、空間が一体化する住まいを作りました。

OGI (OGI 002)

狭小であるがゆえの階段の踊り場に住むような感覚をいかに回避し、豊かな空間を演出するかが大きな課題。薄い曲げ鉄板を使い階段そのものをオブジェ的に見せ、視線を斜めに抜けさせることにより、閉塞感のないおおらかな空間を実現しました。

OGI

プロジェクト紹介<2> 片流れ屋根の明るい2世帯住宅

水廻りのみ共用する木造の2世帯住宅。緩やかにカーブする通りに面するため、外観やバルコニーからの眺めに配慮したデザインに。厳しい防火規制が設けられた地区のため、内外装は防火性能の高い被覆で仕上げています。

UDG (UDG 001)

ハイサイドライトを設けた片流れ屋根の採用により、光が行き届いた明るいリビングに。

UDG

プロジェクト紹介<3> コモ湖の底にいるようなイタリアンのお店

美容院だった物件をイタリアンのお店にリノベーション。ガラスのファサードをそのまま利用して、気軽に入りやすい雰囲気に。

bar hosteria COMUM (COMUM 002)

天井に張ったステンレスが揺らめく水面のように見え、イタリア・コモ湖の湖面の下にでもいるかのようなイメージを醸し出しています。

bar hosteria COMUM


この記事を書いた人

joker7さん

プロのコピーライターです。
仕事上の経験から培った価値ある情報を発信していきますので、
どうぞご期待ください。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング4
  • 2階から階段を見下ろす
  • ラグジュアリーな寝室
  • 玄関引き戸
  • エントランスホール

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問