2016年04月26日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

箱としての家ではなく‘‘楽しく心豊かな生活‘‘そのものと考える建築家「山口晴江&山口一」の紹介

みなさんは「家」に何を求めますか?お風呂に入って食べて寝るだけの空間ではなく、家族とともに楽しい時間を過ごし、趣味や癒しなどで心から安らげる空間をと思う方が多いのではないでしょうか?
きめ細やかな対応で理想の住まいを提案する建築家「山口晴江&山口一」をご紹介します。


建築家:山口晴江&山口一とは

静岡県沼津市に設計事務所を構える建築士。単に箱としての家ではなく、‘‘楽しく心豊かな生活‘‘そのものとする住まいを提案。住宅建設地の地盤や騒音などの環境に考慮した工法を採用したり、室内の自然な対流を妨げないよう薪ストーブの設置や室内の配置計画も行っています。また、ペットと一緒に住む経験などから、ペットの優れた感覚に配慮した素材選びや設計も相談することができます。

建築家:山口晴江&山口一

自然素材のすまい

寝室からLDKを見下ろせる窓です。部屋から家族の集う姿が見えるのは安心感がありますね。

『今沢の家』自然素材のナチュラルな住まい (寝室からLDKを見下ろせる室内窓)

2Fのホールには、大きな窓があります。光をふんだんに取り入れることができ、明るい階段&ホールとなっています。壁は塗り壁、床は無垢フローリング。自然な温かみが感じられる空間です。

『今沢の家』自然素材のナチュラルな住まい (大きな窓を設けた2階ホール)

家の中央部分は吹き抜けになっています。大きな窓と吹き抜けによって、室内の空気の対流を促せるつくりになっており、住む人に心地よい空間となっています。

『今沢の家』自然素材のナチュラルな住まい (吹き抜けを見上げる)

こちらは階段下収納です。いくつもの扉があるので、収納空間を最大限に利用できるつくりになっています。これなら整理もしやすく、子供用、大人用、家族用などに分けて収納するのにも便利です。

『今沢の家』自然素材のナチュラルな住まい (廊下・階段下収納)

2色使いの壁と斜めの屋根はスタイリッシュさを感じさせます。

『今沢の家』自然素材のナチュラルな住まい

家族と時を刻むすまい

自然素材を使ったLDKです。子供たちがリビングに集う様子をキッチンからも見渡せるのは安心ですね。

『御宿の家A邸』家族と共に時を刻む住まい (自然素材を生かした心地よいLDK)

和室からもLDKを見渡せます。煙粉塵対策のできる薪ストーブの設置で、冬も自然な対流を妨げず温かさを保つつくりとなっています。

『御宿の家A邸』家族と共に時を刻む住まい (和室よりLDKを見る)

各部屋に可動間仕切りが設置されており、状況に応じてスペースを有効利用できるようになっています。また、将来の子供の成長によっても部屋のつくりを変更できるよう設計されています。

『御宿の家A邸』家族と共に時を刻む住まい (ベッドルームより2階ホールを見る)

川からの緩やかな風を感じられる立地にフィットする、落ち着いたクールな外観になっています。

『御宿の家A邸』家族と共に時を刻む住まい


この記事を書いた人

夏楓さん

最近、自宅の一部をリフォームした3児の母です☆自然素材を使って子供にも安心な家になりました。自宅の床の一部をタイルでDIYしたり、気に入った鏡を自分で購入して設置したり、とリフォーム業者さんと相談しながらも自分のカラーを出すようにしました。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • トイレ
  • プレイルーム
  • テラス
  • リビング(壁・造作収納)
  • 中庭に面した明るい玄関

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問