2015年11月09日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

クライアントの想いや条件をかたちにする『建築家:関口太樹/関口知子』

大阪/関西をベースに活躍する建築家のお二人をご紹介したいと思います。建築や空間に関する相談に丁寧に向き合い、各方面の専門家とコラボレーションしながら設計やデザインを行っています。


コンセプト

クライアントの数だけ想いや条件は存在します。その想いひとつひとうに寄り添い、どのように実現するかをクライアントととことん話し合います。些細なことにも耳を傾け、話を聞くことは、家作りに大切なことと考えています。

建築家:関口太樹 + 関口知子

プロジェクト紹介<1>建具の壁

戸建住宅のリノベーションプロジェクトです。一番の特徴は、大きなワンルームをベースでありながら、必要に応じた箇所の建具を開放することで空間がつながっていきます。

建具の壁 (リビングダイニング)

キッチンとダイニングテーブルの規格がおなじなので、横に並べて置くことも対面式でおくことも可能です。生活シーンに合わせて移動可能なので、ライフスタイルや家族構成によって変化させることもできますね。

建具の壁

プロジェクト紹介<2>土間のある暮らし

築40年あまりの文化住宅を賃貸集合住宅にするリノベーションプロジェクトです。既存の建具を再利用することで、和モダンの雰囲気をうまく残すことができています。玄関には大きな土間があり、ちょっとした庭の感覚で利用できるようになっています。

土間のある暮らし (土間 + リビングダイニングキッチン)

内装もあえてシンプルにすることで、和モダンを自分好みにコーディネートしやすくなっています。賃貸住宅ということで、借り手が幅広く利用できる空間状態にしておくことは得策です。

土間のある暮らし

プロジェクト紹介<3>大型四輪駆動車を駐車するためのガレージハウス

約8坪の土地に大型四輪駆動車を駐車するためのガレージハウスをつくるプロジェクトです。車を駐車するためには、建蔽率を目一杯に利用しなくてはならないうえに、くつろげる私的空間も必要でした。

Mountain House (ファサード)

2階部分が私的空間になっています。側面の壁に大きな窓を設けることができなくても、天井の開口部分から十分な採光を取り込むことができます。

Mountain House


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • LDK-1
  • KIDSROOM
  • シンプルな製作キッチン
  • トイレ
  • キッチン

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問