2015年12月05日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

建築家:笹下祥幸のこだわりは「お得で快適な資産になる家づくり」

一括請負の工務店でつくらないからこその、コストパフォーマンスには自信のある建築家:笹下祥幸氏のプロジェクトを紹介したいと思います。


コンセプト

建築家:笹下氏は、「お得で快適な資産になる家づくり」にこだわっています。通常は一括請負の工務店がつくることが多い為、コストがかかってしまうケースが多いのですが、笹下氏は一括請負の工務店でつくらないので、コストパフォーマンスが抜群です。その為、「お得で快適な資産になる家づくり」が可能になります。

建築家:笹下 祥幸

プロジェクト紹介:富田林の家

リビングダイニングに大きな吹き抜けがあります。ヒノキやムク材でつくられているので、自然を感じることのできる空間に仕上がっています。2階部分の廊下手すりも格子状になっているので、開放感がプラスされます。

富田林の家 (斜め天井)

ヒノキの無垢材でつくられた階段。手すりも手すり受けも大工さんの手作りです。隅々にまで木のぬくもりを感じることができますね。壁面に開けられたニッチが閉鎖感を軽減させてくれています。

富田林の家 (階段)

キッチン部分は、床材を変えることでオープンなキッチンでもリビングダイニングとゾーニングが可能になります。テラコッタ調の床はとても人気のあるデザインです。

富田林の家

プロジェクト紹介:キマイラハウス

耐力壁ではない部分は、収納として活用できるように工夫されています。小さな空間ですが、あるとないのでは随分収納力に違いがでます。そのちょっとした気配りがうれしいですね。

キマイラハウス (収納壁)

階段の踏み板はヒノキで60ミリの厚さなので、玄関から見える階段に迫力があります。かといってストリップ階段になっているので圧迫感は感じませんね。

キマイラハウス (玄関)

開放感のある吹き抜け。窓もあるので明るく、風に揺れるモビールが心安らぎます。

キマイラハウス


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 2F 子世帯_キッチン
  • リビングダイニング
  • 借景はグリーンの映えるテラス
  • キッチン
  • キッチン

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問