2015年06月23日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

自分らしい生活を実現できる”建築家・青木律典”の提案するマンションリノベ―ション

神奈川県川崎市にある「株式会社デザインライフ設計室」を拠点に活躍されている青木律典氏。新築・リノベーション・スケルトンリフォーム(住戸内をすべて解体・撤去することで間取りを自由自在に 変更できるマンションリフォーム)を得意とされています。
「住まいに対して我慢をする必要はありません。住まいづくりは自由な人生を手に入れるきっかけだと考えています。」とおっしゃる青木氏が手がけたマンションリノベの事例を見ていきましょう。


築35年の居住用マンションをアトリエ兼住居に改修する事例

築35年・57㎡のマンションをアトリエ兼住居にリノベーションされました。この要望をいかに無理なく、どちらにとっても違和感なく快適に両立させるかを考え、色々な「仕切り方」から空間の関わりを作り出されました。
まずはアトリエの入口です。

「シキリの形」-鶴川のリノベーション- (アトリエ入口)

寝室からみたダイニングが、まるで壁にかかった絵のようで印象的です。

「シキリの形」-鶴川のリノベーション-

築53年のマンションをリノベーションし、ワンルームに家族5人で快適に暮らす事例

築25年のマンションの約53平米3DKの間取りをワンルームに変更されました。ワンルームに家族5人が生活するということで、衝立のような壁と木のたて桟、床の段差を使いながらお互いを気遣いながらも気配を感じて生活できる場にされました。
まずは玄関からみた景色です。

「光の居処」-目白台のリノベーション- (玄関)

築31年の大規模マンションをリノベーションした事例

約82平米3LDKの間取りを可変性のある間取りに変更されました。
マンションとは思えない長く続く玄関土間が印象的です。

「ウチソトの間合」-大阪のリノベーション- (玄関)

テレビが掛けられている壁だけがアクセントでブルーになっています。落ち着いたブルーと、木の木目との調和が素敵ですね。

「ウチソトの間合」-大阪のリノベーション-


この記事を書いた人

villekullaさん

関西在住。北欧、特にスウェーデンが大好きで我が家はスウェーデンインテリアを取り入れまくっています。手作りの物で家をディスプレイしたくて北欧の手工芸を色々と習っています。雑貨探しに街に出ることも大好き!梅田や神戸をよくうろついています。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • 玄関
  • 玄関(撮影:多田ユウコ写真事務所)
  • 2つのシンクが並ぶガラス張りの洗面室
  • ウォークインクローゼット

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問