2015年10月19日更新

注文住宅(専門家紹介)

『建築家:宮崎晋一』が家づくりで築く家族関係

数々の雑誌に掲載され設計・建築関係の受賞経験もある建築家宮崎晋一氏が行ったプロジェクトをご紹介したいと思います。


コンセプト

建築家 宮崎晋一氏は、クライアントからの言葉にできない想いを読み取り、家づくりを通して「あ・うんの呼吸」を築き、信頼されるパートナーになりたいと考えて日々家づくりに携わっています。

建築家:宮崎晋一

プロジェクト紹介1:緑に浮かぶの家

郊外にあるとても個性的な外観が魅力的なお宅です。部分的に使われている木目が印象的で、こちらのお宅の特徴にもなっています。そしてもう一つ、キャンチレバーにすることで、下階に柱や壁をつけなくても良い空間がうまれ、子どもたちの遊びの場になったり、外出時や荷物の受取などの際にも嬉しい雨宿りの場になっています。

緑に浮かぶの家 (外観)

玄関のドアを開けると、中庭が正面に見えます。中庭が見えることで、玄関を広く見せることができ、開放感のある玄関空間に仕上がっています。まるで、中庭までが玄関の一部のようです。

緑に浮かぶの家 (玄関)

天井が高く、窓からの明かりが真っ白な壁と床に反射することでダイニング空間の採光も確保されています。庭に大きな木があることで、外からの視界をさりげなく遮断しています。

緑に浮かぶの家

プロジェクト紹介2:空が見える家

家の建つ周りの三方向が将来的には家に囲まれるである場所にあり、その上北向きの敷地です。外観の窓などの開口部は必要最小限の数と大きさで設置して、プライバシーの確保をしています。

空が見える家 (外観)

2層分の大きながガラス窓を設置したことで、屋内の採光は十分に確保できています。

空が見える家 (吹抜け)

家の中心に中庭を設けることで、近隣を気にせず常に採光を確保することができます。

空が見える家


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • まとまった壁面収納とウォークインクローゼット
  • 明るいヴィンテージ風LDK
  • 玄関ホール
  • リビングダイニング
  • ラグジュアリーベッドルーム

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問