2015年06月24日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

「設計とは、施主にとって最良の答えを一緒に探すこと」建築家:正本義人

東京都新宿区に拠点を置き、住宅、医院、店舗の設計監理を行う正本設計工房一級建築士事務所。代表である正本義人氏は材木商の長男として誕生しました。数多くのプロジェクトで設計を行い、受賞歴やメディアへの露出も多数。今回は正本氏の設計におけるコンセプトと、手がけたプロジェクトをご紹介します。


設計におけるこだわりとコンセプト

「設計者選びは出会いです」と語る正本氏。設計者としての職能の高さ以前に、人間性が重要であるため、お見合いのように何人かの建築士と会ってみることを勧めています。建築設計とは多様な答えが用意される世界。施主にとって最良の答えとは何なのかを一緒に探し、ライフスタイルを提案していくのが正本氏の設計のスタンスなのです。

建築家:正本義人

プロジェクト紹介<1> プールのある海辺の週末住宅

休日をゆったり過ごすための本格的なプールを備えたリゾートホテルのような住宅。プールサイドには擁壁を設け、隣からの視線をカットしています。

K邸 (週末住宅) (プール)

地中梁掘削時の残土を利用して地面を盛り上げたスキップフロアの1階リビング。薪ストーブで冬も暖かく過ごせます。

K邸 (週末住宅)

プロジェクト紹介<2> 通り土間が貫く造園家の住宅

古き良き日本家屋の趣を呈した重厚な外観。施主である造園家自らが庭の整備計画を立てています。

A邸 (造園家の家) (外観 夜景)

玄関からまっすぐ奥に貫くように配した「通り土間」。ウチとソトをつなぐ空間演出とともにパッシブ空調の機能を持たせ、省エネルギーにも配慮しています。

A邸 (造園家の家)

プロジェクト紹介<3> プライバシーに配慮した安心の居住空間

道路に沿って花壇エリアを設け、グリーンのスクリーンによるナチュラルな目隠しを実現。

S邸 (アイビースクリーンウォール)(専用住宅) (外観)

2階の畳リビングゾーンと採光に配慮したグレーチングバルコニーは段差の無いフラットな仕様。袖壁によりプライバシーも確保されています。

S邸 (アイビースクリーンウォール)(専用住宅)


この記事を書いた人

joker7さん

プロのコピーライターです。
仕事上の経験から培った価値ある情報を発信していきますので、
どうぞご期待ください。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面
  • 外観
  • 外観
  • 外観
  • 美しい庭

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問