2015年10月15日更新

注文住宅(専門家紹介)

建築家:前田慎の提案する「住む人のわがまま一杯の家」

九州を拠点に活躍する一級建築士の前田慎氏の提案する「住む人のわがまま一杯の家」です。
そんな前田氏の造り出す施主のこだわり満載のプロジェクトをご紹介したいと思います。


コンセプト

一生のうちに何度も出来ることではない家づくりなのだから、「住む人のわがまま一杯の家」でよいという考えが前提です。快適な上に使い勝手が良く、きれいな住まい。当然、計画も構造も耐久性も使い勝手もデザインも全ての要素を兼ね揃えた、良い所取りの住まいを目指して、柔軟な思考・深い洞察力・飽くなき好奇心・尽きない探究心を常に持って前田氏は設計されています。

建築家:前田慎

プロジェクト紹介1:図書階段のある家

お父さんとお母さんが子どものために作りたかった家が実現しています。笑い声がどこにいても聞こえて、楽しい雰囲気が家中に漂う家です。子どものための空間に重点を置いた家になっていることもポイントです。

図書階段のある家 (図書階段)

こちらの和室は、琉球畳を使用することで、和風に偏りすぎない雰囲気に仕上がっています。シンプルな造りの中にライトがアクセントになっています。壁一面が障子になっているので、採光も十分に確保できていますね。

図書階段のある家 (和室)

シンプルな形の中にコンクリートと木で表現された2トーンのカラーと、コンクリートと木を調和させる外灯がアクセントになっている外観です。

図書階段のある家

プロジェクト紹介2:風を生み、空に近づく家

2015年グッドデザイン賞を受賞した2階建の戸建住宅です。閑静な住宅地で眼下には緑豊かな町が広がっています。日々の暮らしの中で眺望が楽しめるように、2階にリビングを設置しています。

風を生み、空に近づく家 (リビング)

料理をしながらキッチンから見える風景も良く、気持ちよく炊事ができます。

風を生み、空に近づく家 (キッチン)

子供部屋などはすべて1階にまとめて配置しています。

風を生み、空に近づく家


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観-日中2
  • 外観-夜間2
  • LAVATORY
  • テラス出入り口(撮影:Hiroshi Ueda)
  • 外観7

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問