2015年11月05日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

建築家:小堺文彦が繰り広げる「魅惑の世界」

新築からリフォームまで幅広く手がける建築家:小堺文彦氏をご紹介したいと思います。今回ご紹介する建築家:小堺氏は、雑誌掲載や設計・建築関連の受賞経験もる20年以上の経験をつむ建築家でもあります。ぜひ、「魅惑の世界」を堪能して下さい。


コンセプト

手作り感があふれる建築素材を使うことを得意とし、住む人にとって心豊かなひと時が過ごせる空間を提案してます。

建築家:小堺文彦

プロジェクト紹介<1>天然木に包まれた癒しの内部空間

化学合成された材料は最小限の使用にとどめ、天然木を多く使用しています。デッキ部分もウエスタンレッドシダーで統一されていて、外観はデザイン性に優れています。

ロハスな家 (外観)

ロフトの奥まで続く造作の本棚はかなりの大容量です。床と壁は無垢のスウェーデンパインフローリングで、室内がぐるりと天然木で囲まれていて、癒しの室内空間がひろがります。

ロハスな家

プロジェクト紹介<2>囲炉裏のある家

定年退職を間近に控えた方の戸建リノベーションです。築25年の木造2階建て住宅を定年後に落ち着いて過ごせる空間へとの希望でした。

囲炉裏のある家 (和室)

ケヤキの無垢板で作られた囲炉裏は立派ですね。無垢の床部分も足元も床暖房の機能が整備されています。ゆったりとした時の流れを感じます。

囲炉裏のある家

プロジェクト紹介<3>イギリスの片田舎

イギリスの片田舎をイメージしてつくられた注文住宅です。外壁は通気工法で塗り壁がされていて、壁の質感も窓の形もとても素敵です。

ザ・英国 (雨の日の夕景)

キャビネットやサッシなどは直輸入のものを使用し、キッチンの機器は後々のメンテナンスを考えて国産を設置しています。国産のものでもモールディングを多用することで洋風なつくりになっています。

ザ・英国


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観5
  • ダイニングルーム
  • 段差を楽しむ家_LDK2
  • カウンターキッチン本棚
  • 見せる収納のキッチン

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問