2015年06月20日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

建築家:小磯一雄|KAZ建築研究室の提案する「大人も子どももワクワクするような、楽しく住める空間」

群馬県館林市で新築、リノベーション、インテリア・家具デザインと、設計から監理まで一括して行うKAZ建築研究室。設計している建物はほとんどが住宅だといいます。今回は代表である小磯一雄氏の設計におけるコンセプトと、手がけたプロジェクトをご紹介します。


設計におけるこだわりとコンセプト

「大人も子どももワクワクするような空間を常に考えています」と語る小磯氏。せっかく作るなら「楽しく住まなきゃもったいない!」といいます。何よりも「気持ち良くくつろげる空間」で家族を包み込むものが家。家に合わせて住まわされるのではなく、住み手に合った家に住むことが大切だという考えのもと、「家族を感じる」家づくりを提案し続けます。

建築家:小磯一雄|KAZ建築研究室

プロジェクト紹介<1> ウチとソトが一体化した、自然と家族に近い家

白い外壁に大きな窓と無垢板がアクセントになった外観。家族で丁寧に作り上げた庭が室内からの眺めを彩ります。

群馬県邑楽町・土間リビングの家|A house (大きな窓・白い壁・無垢板でアクセント)

コンクリートで素材を統一することで、ウチとソトが一体化した室内。家の中心にある吹き抜けの土間リビングは、最低限のプライバシーを確保しながら、家族がどこにいても一声かければ返事が返ってくる、距離感の近い空間です。

群馬県邑楽町・土間リビングの家|A house

プロジェクト紹介<2> 空を取り込んだ住空間の店舗併用住宅

閑静な住宅街の一角に建つ店舗併用住宅。2階の住宅部分はコンパクトながら、ハイサイドライトから空を取り込む気持ちいい空間に。

群馬県館林市・ソラを取り込んだ住まい|空の家 (リビングダイニング)

1階は地域に密着した気取りのない寿司店。自然素材を多用した、落ち着きのある和モダンの内装です。

群馬県館林市・ソラを取り込んだ住まい|空の家

プロジェクト紹介<3> 自然環境と家庭内コミュニティを大切にした家

屋根を芝生で緑化し高い断熱性を確保した、地球環境にやさしい住まい。均等に並んだ梁は近い将来、グリーンカーテンになります。住み手とともに成長し、大地と一体になる家です。

群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house (芝生の屋根を持つ天然エコな住まい)

内部は土間のワンルーム。中心には薪ストーブが置かれ、家族が一緒にスローライフを楽しめる空間になっています。

群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house


この記事を書いた人

joker7さん

プロのコピーライターです。
仕事上の経験から培った価値ある情報を発信していきますので、
どうぞご期待ください。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面
  • 玄関1
  • 明るい玄関(撮影:JIKUart)
  • 玄関アプローチ(撮影:中村絵)
  • 男性側クローゼット

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問