2016年03月11日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

日常の生活を大切にする「ハンズデザイン一級建築士事務所」のリノベーションを紹介

家族はもちろんのこと、家を訪れる友人など誰にとっても居心地が良いと感じる家を作りたいと思いませんか?
リノベーションをした家を楽しむために、小さなことにも目を向けて家づくりをしてみましょう。今回は、ハンズデザイン一級建築士事務所をご紹介したいと思います。


ハンズデザイン一級建築士事務所

ハンズデザイン一級建築士事務所は、一級建築士夫婦により設立されました。住まいは「選ぶもの」ではなく、「考えてつくるもの」という思いで家づくりに関わられています。

建築家:ハンズデザイン一級建築士事務所

大好きなものが集まる大切な場所

ワークスペースのある収納カウンターの間接照明は、作業するのに十分な明るさは確保しつつ、陰影のある落ち着いた雰囲気を醸し出しています。シラス左官によって施された粗いパターンで仕上げられた壁がこの陰影をより美しいものにしてくれています。

Oさんの大好きなものが集まる大切な場所 (光が上から流れ落ちる間接照明)

段差のないフラットな広い作業台は、全方面から使えるので使い勝手が良く、掃除がしやすいというメリットがあります。リビングの家具とキッチンの高さを合わせることで、空間が繋がりより開放感が出ています。

Oさんの大好きなものが集まる大切な場所

自宅兼仕事場

玄関を入ると広い土間が広がり、その先にオープンキッチンがあります。天井をタモ材のルーバーにすることで、空間の良いアクセントになっています。

私たちの家 (居心地のいいキッチン)

ベッドルームは壁ではなく3本の柱書棚を作り、それを利用して仕切られています。視界の抜けを作ることで、空間を広く感じることができます。

私たちの家

家族の思い思いのそれぞれの居場所

フラットタイプのアイランドキッチンは家事動線もスムーズなうえ、子供たちが近くで遊んでいても回遊できるので家事の妨げにもならないストレスフリーなキッチンです。

家族の思い思いのそれぞれの居場所があるIさんの家 (真ん中のキッチン)

開放的なスペースとは別に、一人になれる静かな場所も設けています。完全に周りとのつながりを閉ざすのではなく、天井近くの壁をガラスにすることで家族の気配を感じることが出来るように工夫されています。

家族の思い思いのそれぞれの居場所があるIさんの家


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • リビング2
  • キッチン2
  • 外観
  • キッチン1
  • 玄関とダイニングの間のキッチン

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問