2016年03月25日更新

リノベーション会社・建築家紹介(建築家・設計事務所紹介)

予算が少なくても、面積が狭くても工夫しだいで出来る事を提案する「建築家:福本省三」を紹介

「この予算でどんなリノベーションができるかな...?」「狭いうえに住みにくいからもっと住みやすい空間にできないかな?」などのお悩みや疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?そんな時でも快く相談にのってくれる建築家の福本省三氏を今回は紹介したいと思います。


建築家:福本省三とは

福本省三氏は、予算が少なかったり、面積が狭かったりなど制約があっても、その中でベストな住み心地をしっかりと見つけ提案してくれる心強い建築家です。

建築家:福本省三

建築家 福本省三

福本省三

建築家 / @兵庫県

リノベーションはとても楽しい。 少しの工夫やデザインで全く違う住空間が出来るから。 予算が少なくても、面積が狭くても工夫しだいで出来る事は沢山あります。 シンプルなデザインと耐震性や風通し、光や住み心地を大切にしています。

ワンルーム マンションリノベーション事例

内装を白基調にすることで広く感じることができ、さらにガラス部分を多くとることで、明るく開放感のあるリビングダイニングに仕上がります。上部に設置された間接照明は、夜間などカーテンを閉めきっていても部屋を優しい雰囲気と広がりをもたらしてくれます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「東灘ワンルームマンション・リノベーション」

浴室の壁、腰上部分がガラス張りになっているので、バスルームにも光を取り込むことができ、閉鎖感を感じることはありません。さらに浴室と洗面所の間に窓があるので、一番奥の洗面所にも光を届けることができます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「東灘ワンルームマンション・リノベーション」

戸建てリノベーション事例

眺望を活かすため、大開口窓のあるリビングから段差なく続くウッドデッキが設置され、明るく開放感のある空間になっています。

戸建リノベーション・リフォーム事例「T邸リノベーション」

玄関には壁一面の玄関収納が造作されています。造作収納の下から灯る間接照明が、やさしく出迎えてくれます。

戸建リノベーション・リフォーム事例「T邸リノベーション」

採光を確保したリノベーション事例

洗面所と浴室を仕切る壁には強化ガラスを使用することで、窓のない洗面所まで採光を取り込むことができています。造作された洗面台もとてもお洒落です。

戸建リノベーション・リフォーム事例「西宮リノベーション」

家の中心にあることが多く、採光を確保しにくい廊下はどうしても暗くなりがちな場所です。そんな廊下には、廊下と部屋の仕切りにガラスブロックを使うことで、足元に採光を確保することができます。

戸建リノベーション・リフォーム事例「西宮リノベーション」


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • リビングダイニング
  • リビング・ダイニング・キッチン
  • コミュニケーションがとれる窓
  • 海が一望できるテラス
  • 書庫スペース
自分らしい家、誰とつくる?