2016年05月20日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

機能や性能の延長線上にデザインがあると考える「建築家:網田一久」

見かけや流行りに左右されたデザインではなく、機能や性能にこだわり、住み続けることで「心地よさ」を感じることのできる住まいを作りたいと思いませんか?今回は、そんなデザインだけでなく質の良さも両立させた住まいを提案する「建築家:網田一久」をご紹介します。


建築家:網田一久

網田氏は、住む人がどういう生活をそこでしたいのか、また何を大切に残したいのかが「住まいのもつ本質的な価値」だと考えます。

建築家:網田一久

自然素材を多用したマンションリノベーション

床や壁、天井の梁にこれだけ木材を多く使っていると、部屋全体から自然を感じることができとても心地よい空間に仕上がります。

久留米の家/マンションリフォーム (リビング)

廊下を設けていないので、部屋と部屋が繋がりとても広々としています。その上、和室からは坪庭が見え、リビングダイニングからはバルコニーが見えることで更に空間に広がりが出ています。

久留米の家/マンションリフォーム

古民家再生

大開口窓から見える庭の景色はまるで絵画のようで、部屋に居ながらにして四季の移り変わりを堪能することができます。

豊浦町の家/古民家再生 (リビング)

シンクやコンロ下にスペースがあるので、椅子に腰かけた状態や車いすに座った状態でも使いやすく、住む人に優しいキッチンです。座り作業はしない方でも、ゴミ箱などをすっきり収納することができますね。

豊浦町の家/古民家再生

和を感じる落ち着いたテイストのリノベーション

浴室の窓を開けると木製塀で囲まれた坪庭と一体化して、まるで離れの温泉宿にでも来たかのようです。一日の疲れもこのお風呂に入れば一気に吹き飛びますね。

宮司の家/古民家再生 (浴室)

リビングからウッドデッキの間に段差がないうえ、窓や障子は引込戸になっているのでリビングとウッドデッキが一繋がりとなり、より開放的な空間になります。

宮司の家/古民家再生

網田氏の手掛ける住宅はデザイン性だけではなく、機能や性能へのこだわりも隅々に感じることのリノベーション事例ばかりですね。

この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観2
  • キッチン
  • LDK
  • テラスのある白い外観
  • 玄関 土間

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問