2015年03月25日更新

注文住宅(HOW TO)

建築家と建てる注文住宅7選

家は一世一代のお買いものと言われます。毎日過ごすことになるマイホームです!後悔はしたくない!!
そのためにも建築家と念入りに相談しながら夢を実現させてください。


岐阜県のお宅ですが、この場所からは年に一度花火大会が見えるのだそうです。
そんな土地に建てる家なので施主様のご希望は「おうちから花火が見たい!」。そんな要望に応え、この独創的なスリットの入った家が実現しました。花火の時はスリット部分に立って花火を見ることができます。

各務原の家

敷地の狭い場合には特に建築家にお願いすることでデザイン、居住性の両方で満足するおうちづくりが実現します。こちらは13.48坪の上、間口が狭い土地に建てられたお住まいですが、そんな感じはどこにも見えませんよね。階段のデザインで開放的になっています。

LATTICE

狭小敷地のお宅です。ルーバーは日中には外光を取り入れ、そして夜には目隠しに。そんな役割をもったルーバーが、ムードのある印象になった一石二鳥のデザインに!

門型フレーム 住宅

家の中に薪ストーブがあるなんて憧れますね。この吹き抜けからの眺めも素敵です。
この眺めはご自宅の隣に雑木林が残っているからだそうで、景色を取り入れながらムードのあるソファコーナーを作っています。

森に臨むコートハウス

モダンな畳コーナーです。掘りごたつ風になっているのでとっても使いやすそうですよね。
外観も内装もシンプルな仕上がりで、建築家の方に相談することで住む方のライフスタイルに合わせることができます。

ハイサイドライトハウス(3)

北側が崖に面している敷地ですので、景色を重視したお宅になっています。
ご主人の愛車のためのビルドインガレージ、そして3階部分には子供部屋の他にアウトドアリビングもあるそうです。こういった細かいご要望にも応えてもらえるのはうれしいですよね。

VISTA

テーマは「空間と自然のつながり」だそうです。お庭に面した屋根の一部をすべてガラス張りにすることでお庭の植物、空の景観を楽しめます。他方の屋根は通常の屋根になっていますのでプライバシーも守られているのだそうです。

大屋根のいえ

建築家の方に相談することで、個性的かつ住みやすいおうちづくりが可能になります。
素敵なデザイン、快適空間を建築家の方と二人三脚で実現できたらいいですね。


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • らせん階段のあるリビング
  • LDK
  • リビング
  • 雄大なロケーションに建つ家-2
  • 和室

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問