2015年09月03日更新

おしゃれな部屋事例(玄関)

家の「顔」となる玄関アプローチへのこだわり

住まいの「顔」といわれる玄関アプローチ。その個性の違いは国によってもさまざまです。玄関前に立つと、ついその家に暮らす人たちを想像してしまいます。それだけに玄関アプローチは、個性が強く出る場所だと言えそうです。それならば、とびきりのアピールをしたいものですね。


個性のアピールと、そこで暮らす人の満足感。

最近は、日本においても個性的なお家で暮らす人が増えてきているようです。輸入住宅が増えたことも関係してか、カントリー風の家やアンティーク風の家など、そのアプローチや外観からも、そこに住む人の好みが伺えるから不思議です。玄関先に置いてあるものを見ると、趣味や生活ぶりまでが想像できますね。

海や山に囲まれている地域では、家の壁面が塀のようになっており、その向こう側を想像させます。ドアを開けたら正面の大きなガラス窓に海や山が広がっているなんて素敵すぎるシチュエーションですね。

玄関まで続く照明が素敵なおうちは、帰宅する住人だけでなく、訪れる人まで癒してくれます。

玄関を開けたら、もう一枚の扉があるお家はその空間の活用も楽しめそうですね。

そして門構えのあるお家は、セキュリティーの面でも万全と言えそうです。門構えのある家というとハリウッドスターのお家が浮かんできますが、セキュリティー対策が必要な家は優雅さも感じさせます。

メルヘンチックな玄関アプローチは、家の内装までも感じ取ることが出来ます。
このように住人の好みが玄関アプローチにまで溢れ出ている・・そんな印象を受けました。この他にもたくさんの玄関アプローチがありますが、和風調な玄関アプローチは日本の魅力を醸し出しています。注文住宅はそんな魅力を引き出す一つの手段なのかもしれません。


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

emilyさん

インテリア・ハンドメイド・雑貨・収納・掃除・ガーデニングとさまざまな事に興味・関心があります。自分で工夫して暮らしやすくしていく事が大好きです。

最近お気に入りされた写真

  • リビングダイニング-3
  • リビングダイニング-1
  • リビング
  • 吹き抜けの明るいリビングダイニング-1
  • ハイサイドライトのある明るいリビング

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?